台湾ってネコ天国なんだよぉ~!ネコと、食い倒れ目的で台湾行ってみた台湾ビギナーの旅の日記。


by mikemikeko

1日目夜:基隆廟口夜市


1日目の夜は、
基隆廟口夜市で食べ歩きをしたいと思います~。


港町なのでエビカニがうまいらしいのです。
それからカニのおこわとスープが有名らしい。

私はカニを愛しているので絶対しこたま食ってやる・・・!!
どうやらバターまみれのカニもあるらしく・・・、

マヂーっ!?

すんごい調べに調べまくって、
行きたいところをマトメました。

食うよ!?

f0326463_11572596.jpg

基隆(キールン)の夜市は屋台にそれぞれ番号がついているので、
お目当ての屋台が見つけやすいです~。

f0326463_1652634.jpg
この画像はどなたかのブログから頂いたものです。
勝手に使ってスミマセン~!


さてさて、夕方基隆駅に無事につきました。
乗車時間は40分くらいかなぁ、50分だったかなぁ・・・。

f0326463_1131769.jpg
おお~、
ちょっとしたお台場みたいですぅ~。

f0326463_113177.jpg
世界中を旅してる「ラバーダック」がちょうど台湾を訪れていました。
GWはアメリカにいるらしいよ?
皆さん、写真を撮られていました。


それよりも、台湾寒かったです。
日本よりはもちろん暖かいのですが、(+10℃くらいとのこと)
昨年同じくらいの時期に来て、
長T1枚で余裕だったので薄着で来てしまいました。
ヒートテックか暖パン買おうとしたのですが、
台湾のユニ○ロ、たかーい!!
だから耐え忍びます・・・。
貧乏かっ!


そんなこんなで駅直結?の歩道橋を渡り、
人の流れについて行ったらそこは夜市でした。
10分くらい歩いたでしょうか?

おいしそうな屋台がいっぱいで目移りしてしまいます。
とりあえず一巡してみることにしました。

・・・混んでるな、おいっ!!


とりあえずお目当ての「一口腸詰」にトライ!
43-1の「一吃口香腸」(読めません)!です。

f0326463_1131998.jpg

長蛇の列必須だそうですが、5人目くらいで買えました。

「腸詰」ってウィンナーのことですよね?
甘じょっぱくてテリテリです。

親指くらいの腸詰が1個7元(約25円)、
とりあえず4つだけ買ってみました。
お店のお姉さんに指で「4」と伝えましたよ。

「ニンニクつけるか?」と聞かれたので(たぶん)、
もちろんつけてもらいました。
あ、ニンニクは生です。

台湾のニンニク、小ぶりでおいしい!
食べた後もそんなに匂いが気にならないような気がします。
もらった串にニンニクと腸詰をぶっさしてバクッ。


ちょーうめーっ!!


うますぎました。
っていうか初めての腸詰だったのですが、
うますぎて衝撃的でした。
結構味は濃いめでブリブリしてる感じ。
実は後日また食べに来てしまいました(笑)


そんでもってお目当てのカニバターのお店を探すのですが、
なんだか見つけられず・・・、
奶油螃蟹というお店なのですが、何番なんだよぉ。
(その時はネットつながらずで調べられなかった・・・)

カニバターね、たぶん200元なんですよ。
腸詰7元の後だけに200元はちょー贅沢ですよっ!
夜市の食べ物の単価からしてもちょー贅沢ですよっ!

一緒にいるMさんがお金にシビアなので、
200元もするカニバターなんて食べさせてもらえないと思ったのですが、
お赦しを頂きまして・・・、
でも店が見つけられない~。


なので70番の蟹肉蟹足螺へ。

f0326463_1131930.jpg
ちなみに番号は出てませんでした。

カニの丸ごと揚げです~!!
一度軽く揚げてあるカニをもっかい揚げ直してくれます。

蟹肉半斤140って書いてあるので、
半身で140元するのかと思ったのですがどうやらそうでもないらしく、
1匹分で90元(約315円)だったかな?
ハカリで重さをはかってたっけ。

台湾のカニはズワイじゃないよ~。
足じゃなくて身の方を食べるようです。
4等分になってて食べやすくなってました。


f0326463_1131106.jpg
うまそう~!!

・・・っていうか、
ちょーーうまーーーっ!!



台湾のフライ?ってなんでもおいしいよねっ。
スパイシーガーリック塩コショウみたいな。
魔法の粉だね。
たぶんグルタミン酸たっぷり。

何かの葉っぱも一緒に揚げてトッピングしてくれるのですが、
味はオオバっぽいような・・・?
パリパリになってておいしいです。
後から分かったのですが、これは台湾バジルでした。

足はさすがに硬いのですが、
(もしかして食べない部分だったか!?)
あっつあつで身がぎっしりでおいしいです。
これ、ワタシ、ハライッパイ食べたいです!


こちらはお座りして食べるところがなかったので、
他のお店に移動して一緒に頂くことにしました。
(台湾の屋台は他のお店の食べ物も、ビールも持ち込みOK)


お次は、5番の呉記螃蟹羹本店です。、
カニのおこわとカニのとろみスープが有名だそうです。
台湾ブログ見ていると皆さん大絶賛!
これは期待が高まります。

f0326463_11311189.jpg
こちらはカウンターがあったので、
バビュっと座って、
油飯(カニ肉入り中華おこわ/25元)を2つと、
螃蟹羹(カニのとろみスープ/50元)を注文しました。
(スープは2人で1個)

f0326463_11311268.jpg

おおっ。
おおっ。

f0326463_11311357.jpg
カニ唐揚げ乗っててすみません(笑)
油飯はおちゃわん1杯分くらいなのでペロリですよ~。

でもね~?
記憶にさっぱり残っていないので、
たぶんあっさり味だったのかなぁ。
あっ、カニの風味を出すためにあえてのあっさり味かな?

おこわはもっちもちの味濃いのが好きなので、
ちょこっと物足りなかったです。

スープはカニの身がいっぱい入ってたと思うのですが、
ちょっと苦手だったかも・・・、
なんか淡水の味がするような気がしてねぇ、
あとね、とろみもあんまり好きじゃなくて。
そしてやっぱりあっさり味だったような・・・?

あんまり参考にならなくてすみません。


そんでこの時点でもうハライッペーになってしまい、
おいしいと噂のサンドイッチもワンタンスープも、
魯肉飯(ルーロンファン:台湾の煮込み豚肉かけ飯)も食べられず、

ああ、胃が4つあればいいのに・・・!!


そしたらMさんが、気になってるものがあるからどうしても食べたいと。

Mさんの胃袋もあまり大きくないので、
もうハライッペーだと思うのですが、

ここ行ってみた。

f0326463_11311564.jpg
40番の花枝焿・大麺炒というお店です。
お座りできます。

私はここはノーチェックだったので何のお店かな?と思ったら、

f0326463_1131142.jpg
これなぁに?

f0326463_11311319.jpg
蒸し焼きそばだそうです。
25元(約88円)

小盛りですっごい地味な見た目ですが・・・、


うまーーーーっ!!
うまいよ、奥さんっ!!



ニンニク味だよっ!!
見た目の割に濃い味で、つるつるしてます。

上にチリソースのようなものがあるのですが、
上にかけて食べるらしい。
まぁ、あってもなくても良いと言った印象です。

お腹いっぱいだったので2人で1個しか注文してなくて恥ずかしい・・・。
これもリピートしたいです。


そんなこんなで本当にもう何も入らないという状態になってしまいましたので、
台北まで帰ることにしました。

駅に行ったら台北行きのバスがあるようだったので、
それに乗って帰りましたよー。
悠遊カードで乗ったので、
いくらだったかは不明・・・。


友人が土曜日から台湾に行くので、
急いでコレ書きました。

猫村と基隆へ行って来いっ!!


2日目に続きます。





[PR]
by mikemikeko | 2014-04-02 11:52 | 2014.1台湾(2度目) | Comments(0)