台湾ってネコ天国なんだよぉ~!ネコと、食い倒れ目的で台湾行ってみた台湾ビギナーの旅の日記。


by mikemikeko

タグ:鼎元豆漿  ( 2 ) タグの人気記事

鼎元豆漿で朝ごはん


3日目の朝です。

初日に友人が悠遊カードにいきなり1000元もチャージしてしまいました。
消費するために本日はMRTに乗りたいと思います。
(そう言えば5回タクシーに乗って1台だけ悠遊カードが使えたよ。)

中山駅から中正記念堂駅まで移動します。
まずは中正の近くの朝ごはん屋さんに行きたいと思います。(鼎元豆漿)

しょっぱい豆乳汁おかず入り(鹹豆漿)と小龍包を注文したいと思います。
友人、気に入ってくれるといいなぁ。

ちょっとお天気が悪かったのですが歩いて中山駅まで行ってみました。
女子足でも10分かからず、意外と近かった!
そして友人は駅や構内やMRTのきれいさに驚いていた。


いつもだったらここで中山駅の写真を載せてそうなものですが、
今回は勝手が違かったためにものすごく写真少ないですぅ。
友人は思い出は心に刻むそうで写真1枚も撮らないんですぅ。

撮~れ~よ~!!


駅中の案内図見ながら「金華街」近くの出口に出ました。

さて・・・どっちだったか。

一応地図は見てるんですが、私、読めないのよね!
あまり歩かせると友人がイラつき始めるので焦ります。(笑)

こんなに寂しい通り沿いだっただろうか?
でも目印の学校はすぐそこにあるし・・・と思ったら人が群がっている店発見。


f0326463_12583473.jpg



あったぁ~!!

で、わけも分からず列に並んでいたところ中国語で話しかけられた。
え、なになに?と思ったら、
どうやら私たちはお持ち帰りの列に並んでいたようです。
ご親切に教えてくださってありがとうございます。

お礼を言って店の中へ。

混んでるじゃないかぁ~。
時刻は8:00すぎくらい。
満席なんですが半分以上が日本人です。
有名なんだなぁ~。

注文したいんだけど注文票はどこにあるんだっけ・・・?
並んでる日本人のおばちゃんに教えてもらいました!良かった!
日本語も書いてある方の注文票は発見できず。

さて、何にするかね。

鹹豆漿+たまご(加蛋)と小龍包はマストで~、
たぶんこれでお腹いっぱいになると思うんだけど、
友人に他に何か食べたい?と聞いたところ周りが食べてるものを見て「アレ」と。

クレープ生地の中に卵とネギがくるまってるヤツ、アレ、何て言うんでしたっけ?

「OK~」とか言いながら間違えて「葱花餅」を注文。

友人に席を取っておいてもらい、
私は注文の列に並びます。
が、とっても混んでるのでなかなか先に進みません。

私の前に並んでいた女子2人、
注文票を見ながらすごい量を紙に書き込んでいきます。

ちょっ・・・それ絶対絶対食べられないから!
しったかぶりして教えて差し上げようといたのですがやめた。
そしたら4人家族分の注文だった。

あっぶね~~~!!
余計なことしなくて良かった!

店がどんどん混んで来てほぼ満席に。
あぶれてた日本人のおばちゃんにこちらにどうぞ声をかけて相席することにしました。
おばちゃん、もう8回も台湾に来てるんですって。
今回は台南に行って来たそうです。
いいなぁ、台南。


f0326463_12583451.jpg



ごはんキター!!

調味料は・・・、Mさんがいないから分かんない・・・。
どれを入れるとおいしいんだっけ・・・。
なんか2種類の辛そうなやつを入れてたような気がするんだけど・・・。
適当に辛そうなオイルを入れてみました。
友人は辛いのが食べられないのでトッピングなし。

友人、鹹豆漿気に入ってくれたみたいです!
「これうまいっ!!」と言っていました。

そして間違えて注文した「ネギパン」は、これもすんごいおいしかった!
生地がビスケットみたいで(なんていうかギュッと詰まったパン)に、
味の濃いネギ+ネギ油塩味みたいなものが挟まっていて、
あっという間に食べてしまいました。
これ、気に入った~!!


f0326463_12583403.jpg



うまいはずの小龍包は、ちょっとぬるくてですね、
友人、感想なしだった。
おいしいはずなんだけどな、おかしいな。

でもまぁ、友人も満足してくれたようなので安心しました。

続きまして中正記念堂に行きます。
友人の唯一のリクエストです。

続きます。







[PR]
by mikemikeko | 2016-06-24 12:51 | 2016台湾(5度目) | Comments(0)

3日目の朝です。


この日は烏来(ウーライ)にお出かけの予定です。
その前に朝ごはんですよーっ。

念願の「鼎元豆漿」(旧盛園豆漿」に行くことにしました。

昨年も行ってみたのですが、
「移転しました」的な貼り紙が貼ってあり、
移転先は・・・シャッターしまってた・・・。

1年越しです!!


さて、ところで「豆漿」とは何ぞや!?
これ、いまだに分からない。
良く目にするワードその2、ですね。
しょっぱいとろとろ豆腐、とか言われているようです。

読み方も分からないっ!
勝手に「とうしょう」と呼んでいましたが、
「どうじゃん」って読むのかな?


私の中の「豆漿」とはっ!!

固まり度20%の豆腐が塩味になり、
中に具が入っているもの。
揚げた無味なパンを入れたりする。
朝食に食べられるもの。
れんげですするもの。

あ、分かった!
「おかゆ」程度のとろとろさだ、どやっ?

そして大事なことを書くよ?

豆乳が苦手な人は食べられないっ!!

・・・と思う。


豆漿ファンの人に暗殺されそう・・・ごめん。


で、私は豆腐が好きではなく、
豆乳は飲めません・・・。

台湾ファンの友人が、
「そんなアンタでも絶対食える!」
「絶対にクエ!!」と言っていたよ?


・・・ちょっと苦手だった・・・。

・・・暗殺しないでっ!?


話を本題に戻します。

この日もバスにトライしてみました。
ちゃんとバス停の場所を予習しましたので乗ることはできたけど、
降りる場所を間違えたもよう。

f0326463_1420519.jpg
中正記念堂の横を永遠に歩いた気がします。
(実際は10分くらい 笑)

f0326463_14205243.jpg
ついたーっ。

黄色い看板が目立ちます。

店内の様子やメニューなどは、「鼎元豆漿」で検索してみて?
いっぱい出てくるから!(笑)


ここは小籠包も有名なんですって。
Mさんはニラまんも食べたいと言っております。
私は蛋餅食べたい。

蛋餅って「のみもち」じゃないよ?
「蛋」の感じは「たまご」ってことらしい。
「餅」は・・・なに?
食べたことないので初トライずくしです。


注文方法は・・・、
全然覚えてないのですが指さししたのかしら・・・?
ショーケースに並んでいるのでコレとコレとかって?

あとでMさんに確認してみます。

※ 注文票をもらって記入したそうです。


きましたよ。

f0326463_14205332.jpg
じゃじゃーん!

鹹豆漿25元(約88円)と蛋餅25元(約88円)です。

豆漿は干しエビの味がした。
ザーサイとおネギが入っていて、たぶん塩味。
んで、絹ごし豆腐がもっとゆるくなった感じ。
んで、あったかい。

熱いうちは「おいしー!」と言いながら食べてたんだと思うのですが、
ぬるくなってくると・・・、

だんだん豆乳ちっくになってきて・・・、
とろみも気になりだして・・・、
飲み込めなくなってきて・・・、

たぶん豆乳ニガテな人ってのどごしもニガテだと思うのっ。
・・・ダメだと思うよ・・・?


幸いなことにMさんがこれをいたく気に入ったらしく、
全部食べてくれました~!!

残すとものすごく怒られるので、
後半必死でかっこんでたんですが、
怒られなくて済んだ!良かった!!

ちなみに今回の旅でMさんが一番気に行ったのはコレみたいです。
なので噂通り、本当においしいんだと思います。


Mさん的オイシー度:うまい、他を食べたことがないので比べようがないから★はない


そんで蛋餅の方はと言うと・・・、

これはブリブリした皮の中に卵焼きが挟まってる感じで、
確か塩味・・・?

結構味が薄くて旨味不足な感じで、
しょうゆをたらしてみたんですがやはりイマイチでした。
(私的意見!)

f0326463_14205262.jpg
ところでお皿に「いちばん」って書いてあります。
他のお店でも見たんですが、流行ってるのかしら?

そして右下にあるのはなんだろう?

Mさんが韮菜包(ニラまん?)を頼んでたと思うのですが、
それかなぁ?

一口もらったのですが、
ブリブリの皮の中に(この表現気に入った)、
日本のものより厚くて硬めのニラが入ってたように思います。
私はオニクの方が好きなので、「ふーん」。
15元で約53円、可もなく不可もないような・・・。
(私的意見ですからね?)


Mさん的オイシー度:★★★★

f0326463_14205459.jpg
小籠湯包です!

スープたっぷり小籠包!
90元(約315円)

結構ボリューミー。
皮はちょい厚めですがおいしいよ!

しょうがいっぱい乗っけてね~♪
台湾のしょうが、ちょっと硬いけどねっ。

あぁ・・・、一人で40個くらい食べたいです。


Mさん的オイシー度:★★★★★


このあと烏来(ウーライ)へ行くので、
おにぎりを1つテイクアウトしました。

ショーケースにモノがなかったので、
ジェスチャーで伝えようとしたのですが、
(サンカクに握ってるジェスチャーね)
伝わらず・・・。

なぜならここのおにぎりは俵型だったから?


写真がなくてすみませんなんですが、
飯糰30元(約105円)ってのが台湾風おにぎりのことだと思います。

ノリは巻いてなくてねぇ、
結構でっかくてずっしり。
もち米だって噂は本当?

具はね・・・、

棒状の無味揚げパン(油條)と高菜と、
さくらでんぶ、みたいなもの。
なんか甘くて私は苦手でした・・・。


Mさん的オイシー度:★★★★


なんでこうも味覚が合わないんだっ?!(笑)

いや~、文句ばっか垂れててスミマセン!

Mさんはすんごく気に入ったらしいので、
たぶん6月にも行くと思います。


メニュー変えて今度こそ真面目にグルメレポするぞっ!!


鼎元豆漿

住所:台北市金華街30號之1
地図はこちら。
最寄駅:中正記念堂

朝4:00から昼くらいまでの営業らしいですっ。

おいしー度:★★★(私的意見っ)
Mさん的おいしード:★★★★★


この後、いよいよ烏来へ移動します。
ねぇさん、事件です!(笑)


[PR]
by mikemikeko | 2014-04-10 17:01 | 2013.1台湾(2度目) | Comments(0)