台湾ってネコ天国なんだよぉ~!ネコと、食い倒れ目的で台湾行ってみた台湾ビギナーの旅の日記。


by mikemikeko

タグ:鹹豆漿 ( 2 ) タグの人気記事

鼎元豆漿で朝ごはん


3日目の朝です。

初日に友人が悠遊カードにいきなり1000元もチャージしてしまいました。
消費するために本日はMRTに乗りたいと思います。
(そう言えば5回タクシーに乗って1台だけ悠遊カードが使えたよ。)

中山駅から中正記念堂駅まで移動します。
まずは中正の近くの朝ごはん屋さんに行きたいと思います。(鼎元豆漿)

しょっぱい豆乳汁おかず入り(鹹豆漿)と小龍包を注文したいと思います。
友人、気に入ってくれるといいなぁ。

ちょっとお天気が悪かったのですが歩いて中山駅まで行ってみました。
女子足でも10分かからず、意外と近かった!
そして友人は駅や構内やMRTのきれいさに驚いていた。


いつもだったらここで中山駅の写真を載せてそうなものですが、
今回は勝手が違かったためにものすごく写真少ないですぅ。
友人は思い出は心に刻むそうで写真1枚も撮らないんですぅ。

撮~れ~よ~!!


駅中の案内図見ながら「金華街」近くの出口に出ました。

さて・・・どっちだったか。

一応地図は見てるんですが、私、読めないのよね!
あまり歩かせると友人がイラつき始めるので焦ります。(笑)

こんなに寂しい通り沿いだっただろうか?
でも目印の学校はすぐそこにあるし・・・と思ったら人が群がっている店発見。


f0326463_12583473.jpg



あったぁ~!!

で、わけも分からず列に並んでいたところ中国語で話しかけられた。
え、なになに?と思ったら、
どうやら私たちはお持ち帰りの列に並んでいたようです。
ご親切に教えてくださってありがとうございます。

お礼を言って店の中へ。

混んでるじゃないかぁ~。
時刻は8:00すぎくらい。
満席なんですが半分以上が日本人です。
有名なんだなぁ~。

注文したいんだけど注文票はどこにあるんだっけ・・・?
並んでる日本人のおばちゃんに教えてもらいました!良かった!
日本語も書いてある方の注文票は発見できず。

さて、何にするかね。

鹹豆漿+たまご(加蛋)と小龍包はマストで~、
たぶんこれでお腹いっぱいになると思うんだけど、
友人に他に何か食べたい?と聞いたところ周りが食べてるものを見て「アレ」と。

クレープ生地の中に卵とネギがくるまってるヤツ、アレ、何て言うんでしたっけ?

「OK~」とか言いながら間違えて「葱花餅」を注文。

友人に席を取っておいてもらい、
私は注文の列に並びます。
が、とっても混んでるのでなかなか先に進みません。

私の前に並んでいた女子2人、
注文票を見ながらすごい量を紙に書き込んでいきます。

ちょっ・・・それ絶対絶対食べられないから!
しったかぶりして教えて差し上げようといたのですがやめた。
そしたら4人家族分の注文だった。

あっぶね~~~!!
余計なことしなくて良かった!

店がどんどん混んで来てほぼ満席に。
あぶれてた日本人のおばちゃんにこちらにどうぞ声をかけて相席することにしました。
おばちゃん、もう8回も台湾に来てるんですって。
今回は台南に行って来たそうです。
いいなぁ、台南。


f0326463_12583451.jpg



ごはんキター!!

調味料は・・・、Mさんがいないから分かんない・・・。
どれを入れるとおいしいんだっけ・・・。
なんか2種類の辛そうなやつを入れてたような気がするんだけど・・・。
適当に辛そうなオイルを入れてみました。
友人は辛いのが食べられないのでトッピングなし。

友人、鹹豆漿気に入ってくれたみたいです!
「これうまいっ!!」と言っていました。

そして間違えて注文した「ネギパン」は、これもすんごいおいしかった!
生地がビスケットみたいで(なんていうかギュッと詰まったパン)に、
味の濃いネギ+ネギ油塩味みたいなものが挟まっていて、
あっという間に食べてしまいました。
これ、気に入った~!!


f0326463_12583403.jpg



うまいはずの小龍包は、ちょっとぬるくてですね、
友人、感想なしだった。
おいしいはずなんだけどな、おかしいな。

でもまぁ、友人も満足してくれたようなので安心しました。

続きまして中正記念堂に行きます。
友人の唯一のリクエストです。

続きます。







[PR]
by mikemikeko | 2016-06-24 12:51 | 2016台湾(5度目) | Comments(0)

鹹豆漿を作る!

先日…両方の奥歯が痛くなり…、
硬いものが食べれなくなりました。(老婆かっ!)

食べられるものと言えば液体か豆腐。
腹が満たされません…。(老婆かっ!)

はっ!!Σ(゚д゚lll)

鹹豆漿はどーなのさっ?!
あれなら柔らかくて、お腹もいっぱいになる…!!

かくしてミケコは家で鹹豆漿を作ることになったのです。

さあ…、どうする…?
とりあえずクックパッド見てみた。

材料は…、
豆乳、絹ごし豆腐、ひき肉?、中華味、ねぎ、などなど。

…これ、当たってる〜?
酢は入れないの?
…なんか…、信用できない!!

…つうことで、とりあえず行ってみた。
スーパーに。

豆乳は苦手で飲んだことないから一番小さいやつ。
絹ごし豆腐も買った、混ぜようと思います。
中華あじは…買ってみた。
半信半疑で。 なんか違うような気がするけど…。
干しエビと、お酢。
それから油條代わりに…、
天かす!
天かすよ、奥さん!?
あたし、頭よくない?!

友達が言ってた。
丼に酢を入れておき、高い位置から豆乳をいれるとうまいこと分離する、と。
バッシャー!!ってなんないように気をつけろと。

承知した。
いざ!!

まずこちらをご覧下さい。


f0326463_16381267.jpg

これ、本物。


f0326463_16381368.jpg

中正の近くのあのお店の。

わたしが作ったやつはこれ。
どん!


f0326463_16381456.jpg

違!!

なんだろう…?

食べてみた。
旨味成分としての中華あじ、は、ちがーう!!
…と、思いました。
んで、これはほぼ豆腐でした…。

翌日、青ネギを入れ、
豆乳多めにしてみました。


f0326463_16381464.jpg

ちがーう!!

違うと分かっていながら中華あじ、を入れたので味同じです。

行き場のない憤りを感じます。

翌日、わたしはアメ横に油條を買いに行きました!
これだ、やはりこれが必要なんだ!


f0326463_16381571.jpg

焼き小籠包のお店で1本150円で売ってます。


f0326463_1638164.jpg

ついでに食べてきた。
やはり4つ以上食べると腹に異変が…。


f0326463_16381732.jpg

ついでにこれも食べたよ!


f0326463_16381840.jpg

向かいのジュース屋さんでメロン汁。
390円かな?
懐かしい味がしておいしいのよ。

センタービルの地下でパクチーと空心菜も買いました。
パクチー200円、空芯菜300円。

で!
油條も入れて、中華あじをうどんだしにチェンジ。

はい!


f0326463_16381967.jpg

シチュー?!

油條入れすぎちゃった。
汁を全部吸ってすごいボリュームに。

味も、もはや何が正解か分からない。
でもうどんスープの素も不正解。

もういい加減、作るのも食べるのも飽きて来ました。

最後にMさんに食べさせてみた。


f0326463_16382062.jpg

「これは違う。」

あっそ。

結論と致しまして、
味付けは、
塩と、味の素が正解なんじゃないか、ということになりました。

でもまあ、
もう歯も痛くないですし、
しばらく鹹豆漿(もどき)は食べたくないね!!


ポチっとしてけろ〜*\(^o^)/*

[PR]
by mikemikeko | 2014-08-01 16:13 | 台湾料理を作ってみよう! | Comments(4)