台湾ってネコ天国なんだよぉ~!ネコと、食い倒れ目的で台湾行ってみた台湾ビギナーの旅の日記。


by mikemikeko

タグ:魯肉飯 ( 15 ) タグの人気記事

南機場夜市へ!


龍山寺の目の前からタクシーに乗りまして、
向かったのは南機場夜市です。
地味な場所にありますがあんまり混んでないから好きなんです。

台北ナビの記事→こちら

友人にうまい水餃子を食べて頂きたいっ!

タクシーは手を挙げて止まってもらい、
右からから乗ります。
ドアは自動ではないので自分で開けて自分で閉めます。
台湾はタクシーが安いのであっつい夏などは無理せずタクシー利用がおすすめです。

私はこのように・・・、


f0326463_17424212.jpg



メモしておいてこれを運転手さんに見せて連れて行ってもらいました。


f0326463_17424398.jpg



着きました。

タクシー料金は・・・忘れちゃったけど200元いかなかったと思います。

まずは「好吃炸鶏」で鳥の唐揚げを買います。


f0326463_17424418.jpg



これをテイクアウトして「来来水餃館」に行くつもりです。
コンビニでビールも買いました!


f0326463_17424490.jpg



「好吃炸鶏」、結構人が並んでおりました。
注文するものを紙に書いておいたので、おばちゃんに見せました。

無骨鹽酥鶏(骨なしチキン)30元と魷魚(イカ)40元を買いました。


よし。
次は水餃子。

しかし、
友人が中華料理のようにでかい鍋で食材をジャッ!!と炒めたものが食べたい、
特に空芯菜を炒めたものが食べたいと言っております。

そういえば、台湾には炒めた料理って・・・あんまりなくないですか?

青菜を炒めたものはありそうだけど、たぶん鶏肉とカシューナッツ炒めとか、
ホイコーローとかチンジャオロースーとかイカとセロリの炒め物とかその辺をイメージしてるような気がする・・・。
…近所の中華屋のメニューやないかい!


空芯菜炒め的なものがあるお店を探している間に、
先ほど買った唐揚げをつまみ食いします。
「これが世界一うまい唐揚げだ!」と言ってみたものの、

・・・また食べられなかったみたい。
香辛料が・・・、悲しい。

イカと骨なしチキンでは微妙に味付けが異なるのですがイカの方があまり台湾味じゃなかったみたいです。

ちなみに私的にはイカもチキンもやっぱし世界一うまいですっ!
カリカリでうまみたっぷりでにんにく味~♪

そして空芯菜炒めを求めて彷徨った結果、
「永和薬燉排骨」というお店に入りました。
看板に「青菜」の文字があったのです。
(焦っててお店の看板の写真を撮り忘れました・・・)
中で持ち込んだビールを飲んでも大丈夫っぽい。


これがメニューです。


f0326463_12434432.jpg



空芯菜炒めは品切れかなんかで・・・なかった・・・。
代わりに地瓜葉ってのにしてみました。
たぶん・・・サツマイモの葉っぱだと思う・・・。

「大陸妹」ってのもあったのですが、
これ、わかんない!
後から調べたらレタスのことでした。

そして私は魯肉飯を、友人はたぶんこれが食べられないので乾意麺にしてみたら?とおすすめしてみた。
たぶんジャージャー麺で上にルーローファンの具が乗ってるんだと思うけども・・・。


来ました!


f0326463_12434529.jpg



地瓜葉はちょっと粘りがあってツルムラサキに似ておりました。
しかし求めていたニンニク味はあまりせず・・・くっ、残念。


f0326463_12434583.jpg



ルーローファンもね、これまたすきやき味でね、なんだかはずしてばかりなのです。


f0326463_12434688.jpg




乾意麺は思った通り上に同じ具が乗っていましたが、
すきやき味だったので友人も食べられたようです。
麺はフォーみたいな平麺。


ルーローファンにつきまして、
「これ、またすきやき味だった・・・」とこぼしたら、
「もうさ~八角好きすぎて味覚が八角バカになってんじゃないの!?八角の味するよ!!」とキレていました。

で、このお店は本当は黒い汁の中にでかい豚肉の塊が入ってるスープが売りだったみたいです。
だって店名にそう書いてあるじゃんね!
何かに紹介されたっぽい記事も壁に貼ってありました。

他のお客さんは皆さん、これを食べてらした。
そしてそれにはもれなくビーフンが別添えでついているらしい。(たぶん)
イメージ的には皿に乗った山盛りのソーメンみたいな感じで。
すんごいボリュームでしたよ。
あれ、どんな味なんだろう・・・?


そして案の定私たちはお腹いっぱいになってしまったのです。
まだ「来来水餃館」に行っていません!!
友人は水餃子いらないと言ってます。
私も満腹だけど、ここまで来て食べなかったらものすごく後悔しそう・・・。

なので友人に「すいません、水餃子10個だけ頼むので食べさせて下さい・・・」と頼み、
でも店が満席だったら諦めることにしました。


f0326463_12434733.jpg



・・・・。

満席でした・・・。

くそっ!!
こうなったらスイカ汁だけでも買わなきゃ気がおさまりません。
しかし売ってない!!
くそっ!くそっ!!

・・・タクシーで帰りました・・・。

せっかく遠くまで来たのに・・・なんて日だ!!

続きます。



[PR]
by mikemikeko | 2016-06-12 22:32 | 2016台湾(5度目) | Comments(4)

さてさて、いよいよ夕飯です。

Mさんがどっかから見つけて来た魯肉飯のお店に行きます。

艋舺夜市の入り口にある路面店ですよ~。
ここは65元で弁当が食べられるそうです。

弁当ってなんじゃろな?


f0326463_1411989.jpg



お店の看板です。

から揚げ屋台のすぐそばでした。
っていうかから揚げ屋の奥にあった!


f0326463_1412054.jpg



お店のメニューは写真入りで分かりやすいです。

日本語表記もあるよ。


f0326463_1412142.jpg



注文票がありました。

もしかしてこれはお持ち帰り用の伝票だったかも・・・?
店内で食べる人はピンクの伝票で注文してたよ。


f0326463_141227.jpg



店内の様子です。
キレイで涼しいです!(涼しさ大事)
地元のお客さんが結構多そうです。


f0326463_1412372.jpg



キターッ!

左:肉飯便當(65元 約260円)
右:魯肉飯・小(25元 約100円)


f0326463_1412410.jpg



Mさんの食べたプレート、結構豪華ですね!

これで260円ってすごいなぁ~。

おかずはね、
めんま、角煮、厚揚げ、白菜煮、煮玉子、ご飯です。

めんまを食べたMさんが「ちょーめんま!」と言っていました。
一口もらいましたが、「ちょーめんま!」でした(笑)
割と味は薄めです。

角煮はね、八角の味はしません。
フツウにおいしい角煮。

厚揚げは味が濃くてご飯が進む感じですが・・・、
ねぇこれ、もしかして全部同じ味なんじゃない!?

煮玉子・・・同じ味。

白菜煮、これは私は塩味の八宝菜っぽいと思ったんですが、
Mさんが「同じ味だよ、あそこで全部同じ汁に浸かってんじゃん」と言っていました。

そう、カウンターの下にはおでん屋さんのようにおかずたちが汁に浸かっているのです。

なるほど・・・。


f0326463_1412423.jpg



こちらはルーロー飯です。
肉髭とたくあんが乗っております。

この肉髭が私はあまり好きではないのですが、
ここんちのはあんまり甘くなくて良いです。

さぁっ、いよいよ食べるよ!
アイラブルーローファーーーーーン!!


f0326463_1412519.jpg



がーん…Σ(゚д゚lll)

台湾味じゃありませんでした・・・。
八角が入ってないのねん。

こがしたまねぎとすき焼きの味がしました。
がーんがーんがーん・・・。
台湾味じゃないと物足りないよ~~!!

そう言えばMさんが、
「ここのは八角の味が薄いから日本人好みらしい」と言ってたっけ・・・。
が~ん・・・。

というわけで、
八角の苦手な方にはちょうど良いお店ではないかと思います。
すき焼き味のルーロー飯は台湾味を期待していなければ大変おいしいと思います。

でも私はちょっと不完全燃焼なのだ・・・。


四方阿久魯肉飯
住所:台北市萬華區廣州街225號

[PR]
by mikemikeko | 2015-12-28 05:13 | 2015台湾(4度目) | Comments(0)

先週末、バニラエアがセールやってまして、
台北4900円、高雄3900円だったんです。
どーしても虎と龍の公園に行きたくて(高雄ね)、
それから最近どーもポンコツなのでゆっくりしたくて。
(毎日ゆっくりしてるんですが!)

んでシルバーウィークももしかして対象!?
だったらすげー!!とか思いながら、
発売時間に合わせて待機してたんです。
会社の飲み会だったけど、そんなことよりこっちが大事や。
会場でずっとスマホとにらめっこです。

まぁ結局・・・ネットがつながりゃしないよ。
やっとつながったー!と思ったらもちろんもう満席だよ。

・・・負けた・・・。

瞬殺。

嗚呼・・・あの公園に行きたいな・・・。



ではでは、今日は日暮里にある台湾料理屋さん?中華屋さん?のご紹介でーす。

「京の華」というお店です。
食べログは → コチラ。

でもね、行ったのがたぶん冬くらいでね・・・、
メニューの写真撮るのも忘れちゃってて値段も失念。
ちょい高だったような気がしますよ?


f0326463_1314398.jpg


日暮里駅の北改札出て長いエスカレーター降りて左方向に。
手打ち麺と焼き小籠包推しのようです。


f0326463_13144097.jpg



店内はキレイで新しいんですが大衆食堂ぽいです(笑)


f0326463_13144148.jpg


台湾ビール頼みました。
泡だらけになってしまいました。


f0326463_13144127.jpg


友人のんちゃんがきゅうりに目がないので注文しました。
これ、うまいよ!


f0326463_13144235.jpg


がーん!!
台湾風かき氷となっ!

でも季節は冬、はたして販売してるんでしょうか・・・。


f0326463_13144330.jpg


豆苗の炒め物です。
たぶん1000円くらいだったかな?
おいしかった記憶あり!
なので今度は青菜炒め(空芯菜炒めだったかも)をおかわりで頼んだのですが、
また豆苗出て来ちゃった・・・(笑)
うまかったからまぁいいんですけどね!

しかしなんでどこのお店も青菜っぱ炒めってお高いのかしら・・・?


f0326463_13144461.jpg


ルーロー飯ありますか?と聞いたところない、と。
(どんだけルーロー飯食うんだって話ですよ!)
なのできっとルーロー飯の具に違いないと思われたオツマミと白飯を注文しました。
オツマミは500円。
これが頼んで大正解!
ちょーおいしかったです。台湾味。

ちなみに排骨飯と思われるものもあったのですが、
こちらは台湾味ではないとのことだったのでやめました。

あ、店員さんは現地の方のようです。(台湾人かは分からなかったー)
しかしどこのお店に行っても「ルーロー飯」って言っても通じないです。
発音が全然違うんでしょうね。
何回か言うとなんとなく分かってくれる~。
紙に書くと一発で通じるね!


f0326463_13144485.jpg


友人は焼きそばを頼んだ・・・。
こちらも1000円くらいかな?
食っても食っても麺が減らないというすごいボリュームでした。
フツウにおいしい。

向こう側に見えるのが焼き小籠包です。
不思議な形をしています(笑)


f0326463_13144511.jpg


じゅわ~。

お箸にからしがついててすみません、的な!
これね、フツウにおいしかったですよ!
感激するほどじゃなかったけど結構満足。
でも腹いっぱいになっちゃって1個残してしまったのよねん。
(友人が残した焼きそばとともにお持ち帰りにしてもらった。)

冷めるとあんまりおいしくなく感じるから熱いうちに食うべし!


そして・・・、


f0326463_13144636.jpg


ぎゃー!!
結局頼んじゃったー!!
マンゴー味!

はい、見た目通り、フツウのかき氷でした(笑)
これは失敗ね。


結局2人でたぶん7000円~8000円だったような気がします。
なんか意外と高くなっちゃった。
そんなに食べたかね?
あ、餃子も頼んだかも・・・?


というわけで日暮里にある台湾料理屋さんのご紹介でした。

今んとこベストオブ台湾料理屋さんはやっぱり「新竹」(客家料理)と「華の香」だなぁ~。
どこか都内でおいしい台湾料理屋さんがあったら教えて下さい!
できればお財布に優しめのところでお願いします!(笑)

ではまた~。


にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by mikemikeko | 2015-06-24 12:14 | 台湾料理を食べに行こう!(東京) | Comments(2)


ある金曜日の夜・・・、
ハナキンだよ・・・(ババァ語録)

ずっと行きたかった錦糸町の台湾料理屋さんに行きました。


f0326463_1456690.jpg


劉(りゅう)の店です。

錦糸町の南口から徒歩1分!
でもあんまりガラが良くないのでお嬢様たちはちょっとイヤかも。

でもこのお店、台鉄弁当が食べられるんだよ~。
アルミの2段の丸いお弁当箱に入っているんだって。

一人ではどーしても行く勇気がなくて、
今回はヤングなメンズと行きました。


f0326463_1456677.jpg


・・・家族ですけどね・・・!

北海道土産の水曜どうでしょうのバンソウコウとどうでしょう本あげたらとても喜んでいました。
筋金入りのどうでしょうファンなのです。
これで一生わたしに逆らえまい。

あ、話がそれた!


店内は全然広くなくてですね、
でも清潔な感じです。
店員さんは台湾の方かな・・・?

帰る頃にはウェイティングのお客様が何組か。
分煙って食べログに書いてあったけど禁煙だった~。


小僧と一緒だったのでゆっくりメニューの写真を撮ってるヒマがなく・・・、

台湾ビールは1本500円、
おつまみの3点セットが1500円、
(単品だと600円のおつまみがメニューから3つ選べる。)

とりあえずコレ!

小僧に「1品は腸詰で決まり、あと2品は選んでよし。」と言ったら・・・、


f0326463_1456739.jpg

あさりのバジル炒め・・・だったかな?
味が濃くて身も大きくておいしい~!
ご飯にぶっかけたい衝動にかられます(笑)

でも時々めっちゃ辛くてびっくり。


f0326463_145689.jpg


ピータンです。

ワタシ、ピータン苦手・・・、
白身のところが得体が知れない・・・とか思ってたのですが、
小僧いわく、
「ゆで卵を酢につけとくとこーなるんだよ!白身だよ、白身!」だそうで、
「な~んだぁ~、酢か~♪」と安心してモリモリ食べました。
なかなかうまいです。

でもさっき調べたら全然違うじゃん!!
小僧、真顔でウソつきやがった・・・。


f0326463_1456966.jpg


腸詰でーす!
うめーうめー!!
付け合わせのネギは全然辛くないので乙女が食しても大丈夫だと思います。

小僧はちょっと苦手だったみたいです。


メインのごはんは、
私はルーロー飯とたんこ麺(坦仔麺ね)のセットにしました。
たぶん950円だったかな?


f0326463_14561043.jpg


おお~、割と大き目でトロッとしてそうなお肉です。

まずね、たんこ麺をすすってみました。
ん~、薄い。
塩味?(一言では表せないわ?)

あ、それで確か春雨が入ってた気がします。
春雨ってことあるかな、ビーフンかな?
味は薄いんですがツルっとしてたのでおいしく頂きました。

たんこ麺って本場ではいまだに食べたことないんですが、
どこの台湾料理屋さんに行ってもだいたいこんな感じの味だね?


ルーロン飯はうまいですっ!
欲を言えばもっとパクチーが欲しい~。
台湾味でこれは気に入りました!
お肉も脂身はちょっと苦手なんですが全然大丈夫でした。
ぺロっと食べちゃったよ~。
やはり小僧はイマイチの顔をしています。
八角が苦手っぽい。


小僧は鉄道弁当です。(1000円くらいだったかな?)


f0326463_14561059.jpg


キターッ!!

上の段におかず、
下の段にはキャベツ?乗っけのご飯が入っています。

一口もらったんですが、
お肉はあんまり八角の味はしなかったような・・・、
そしてこっちはちょいと味が薄かったような・・・。

骨があるのでちょっと食べにくかったです。
小僧は丸かじりしてました。
イヤ、他に食べる方法がないんですけどね!

女子はちょっと食べづらいかもしれないですね。


2人でビール4本飲んでお会計は7000円ちょっとだったかな?


f0326463_14561149.jpg


店内の様子です。

・・・って全然分かんないよね!
なかなかおいしかったです。
今度は他のメニューも試してみたいなぁ~。


どうでもいいけどこの後飲みに行こうとしたのですが、
お互い財布の中身がちょーさみしく・・・、

ガスト飲みしたよ!!(学生か!!)


錦糸町はおいしいお店がいっぱいあって困っちゃうなぁ~。
次はどのお店に行こうかなぁ~。


りゅうの店はコチラですよ~。
23:00までやってます。








[PR]
by mikemikeko | 2015-06-22 12:55 | 台湾料理を食べに行こう!(東京) | Comments(0)

巷で噂の「台湾麺線」にやっと行って来ました。
日本初、麺線が食べられる唯一のお店だそうです。

HPは →コチラ。

前日に予約したのですが、
次の予約が入ってるそうで1時間しかいれないとのこと。

急げ急げー!!

場所は新橋?御成門?
私たちは新橋から歩いてみましたが、
なまら遠ぅい~~~。
(とは言え女子足で10数分)

ついたよ!


f0326463_12441680.jpg



赤い看板が目印です。
おおおお、やっとついたよぉ~。

店内は細長いです。
カウンター5席くらい?と、テーブルが4~5卓くらいかな?

入った瞬間、台湾のコンビニの匂いがした~。
嬉しい~。

早速メニューを見てみましょう。


f0326463_1244172.jpg


興奮しててブレました。
腸詰あるよ!


f0326463_12441860.jpg


私たち(女子4)はお疲れ様セットを頼みました。
お飲み物と、ルーロー飯(小)と麺線(小)が付きます。(980円)
みんな初めて台湾味を食べるとのこと。
反応も楽しみです。


f0326463_12441890.jpg


マンゴービールなんかもあります。
450円。


f0326463_12442062.jpg


興奮のあまり写真が縦横逆になりました。
タピオカドリンクもあります。
友人の1人はタピオカも初体験!


f0326463_12442121.jpg


こだわりだそうです。

またぶれてるなぁ~。
どんだけ興奮してるんだよぉ~。


f0326463_12442241.jpg


おつまみもあります。
パンの中に麺状になったパンが入ってるパンも気になるなぁ~。


f0326463_12442298.jpg


卓上の調味料です。
黒酢と辣なヤツです。


f0326463_12442337.jpg


チャイナエアラインのポスター貼ってありました。


f0326463_12442458.jpg


ビールキターっ!!

友人たちは台湾ビール、
私はパイナップルビールにしました。


f0326463_12442465.jpg


台湾で飲んだときはあんまりおいしくなかったんですが・・・、
どうかしら?
久々に飲んでみます。

うん、ジュースっぽくておいしいです!
甘いね!


f0326463_12442585.jpg


友人はとちおとめタピオカを頼んでいました。
タピオカにはあまり感動がなかった様子です(笑)


f0326463_12442680.jpg


20.21日は上野公園で日台食文化フェアがあるらしい。
マンゴーチャチャも出店するらしい。
何の用事もなかったら絶対に行ってるのによりによって行けない~!!
にくい・・・。


f0326463_12442636.jpg


お店の入り口には台湾らしい飾りが・・・♪
いいから早く料理見せろって?


f0326463_12442795.jpg


腸詰キターッ!!
うまいっ!

さすがにニンニクはついてない。
でもおかわりしたいくらいうまし。

台湾香腸を初めて食べた友人たちは、
甘さにちょっとびっくりしてたよ。


f0326463_12442815.jpg


ルーロー飯と麺線キターッ!

むむっ、またピンボケしてる!?
興奮MAXだったもんでスンマセン。

ルーロー飯、台湾味でちょーうまいですっ!
煮玉子は日本味、お漬物入り。
こちらは友人たちもうまいうまい言って食べてました。
小じゃなくてフツウサイズを頼めば良かった・・・。


f0326463_12442890.jpg

麺線~。

こちらは台湾で2口すすっただけの記憶しかないのですが、
これ、おいしー。
ちょー魚だしです。
結構味が濃いです。
激熱でした(笑)
割と汁気が多い感じですが、トロトロ~。

「パクチーと辛いの大丈夫ですか?」と最初に聞いてもらえるので、
苦手な人は抜いてもらえます。

モツが入ってますがやわらかくておいしーです。
私、モツ食べられないのですがこちらのは大丈夫でした。

友人の一人はこのかつおのダシがダメだったみたいですが、
「黒酢入れたらうまくなった」と言ってました。
ちなみに辣なやつはマジで辛いです。
大量に入れたら汗が止まらなくなった~。

なんだかんだで皆、汁まで完食です。
うまし!

私は麺線そのものはすごく好き!って感じではないのですが、
もしかしたらなんかクセになっちゃうかも~。


f0326463_12442960.jpg


これ・・・欲しいな・・・。

今、チャイナエアラインとお店がコラボしてキャンペーンしてしてます。
航空券が当たるんだってさ!
応募用紙に記入してお店にある箱に投函すればOK。
当たったらどうしよう・・・。


f0326463_12442949.jpg


ルーロー飯がうますぎたのでテイクアウトしました(笑)
こちらは500円。
麺線も持ち帰りできるそうです。
上に乗ってる緑の葉っぱはフリーズドライパクチーです。
これを載せるとよりうまい~。
カルディーで売ってるよ!

いや~、大変おいしかったです。
でもお店でゆっくりはできないところがちょっと残念。
(食べ終わった頃には満席になってました。)
それから、デザートもあればいいのにな。

それからそれから分煙だと思ってたのですがどうも禁煙かな?
外にも灰皿なし。

日本語勉強中の台湾ガールが一生懸命で可愛かったです♪
また行きたいんだけど駅からちょっと遠くてねぇ。





でも気合い入れてまた行きたいと思いますデス。

皆様もぜひ!!
安くておいしい!!



にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

[PR]
by mikemikeko | 2015-06-08 16:35 | 台湾料理を食べに行こう!(東京) | Comments(0)

スーパーで「ルーロー飯の素」発見!!


f0326463_10244183.jpg

f0326463_10244241.jpg


相変わらずルーロー飯に取りつかれてる私としてはこれは買わずにいられない。
これさえあれば本場のルーロー飯に近いものが家で食べられるのではないか!?

早速作ってみました。

いつもはひき肉だったけど、
ついにブロック肉を買いました。

できた!

f0326463_1024433.jpg

オウ!

これは思いのほか甘い。
でも、台湾味でなかなかおいしいですよ?
でも肉のセレクトを誤ったのか煮込み不足か、
あんなにトロトロにはならない。
でも煮玉子は激ウマになりました!

手軽に作れるのでこれはまたリピートしてみたいと思います。

あ、袋の中身はレトルトの汁です。
(粉のセットかと思ってた。)
これでグツグツお肉を煮れば良いみたいです。

皆さまもぜひお試しあれ~!


DFE ルーロー飯の素 55g

DFE ルーロー飯の素 55g
価格:159円(税込、送料別)




にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ

にほんブログ村

[PR]
by mikemikeko | 2015-06-03 11:22 | 台湾料理を作ってみよう! | Comments(0)

作ってもらっちゃった。

ホーチミン旅行記の途中ではございますが、
台湾飯の話を…。
(クアン94レポ、途中まで下書きに入ってますが長くなりそう、一休み!)

あのね、
わたし、ルーロー飯大好き。


赤羽の麒麟中華大食堂がお気に入りでたまに行きますです。
メニューにルーロー飯はないのですが、
シェフは台湾の方だとぐるなびでミタ。


ダメモトで、
作ってくれませんか?とお願いをしてみました。

ルーロー飯と台湾大好きなんです!
あの味が忘れられないの…。

…と。

しかし、
メニューにないのに頼んじゃうあたりオバチャンになったもんだなあ〜(´Д` )


f0326463_15145293.jpg

…作ってもらっちゃった!

「ひき肉でよければできますよ?」ってことでした。

う…、うましっ!!
台湾味です。

ちょー大満足です。
やはりいつ行っても優しくて感じがいいなあ。
(お値段は聞き忘れてしまいました。)


f0326463_15145367.jpg

f0326463_15145250.jpg

でも台湾ビールはないの…。


そして相変わらず家でもルーロー飯作りに励んでいますが…、


f0326463_15145419.jpg

この日は焼肉丼になってしまった…。

何が足りないんだろ?
もはや、大同電鍋を買うしかないんじゃないだろうか?

楽天で調べた。

売ってなかった…。

…だよね〜?

ルーロー飯作りへの挑戦は続く!
[PR]
by mikemikeko | 2015-02-19 13:53 | 台湾料理を食べに行こう!(東京) | Comments(4)
先日Mさんと、
足立区は扇大橋駅近くにある台湾料理の「華の香」(かのか)のランチに行って来ました〜。

お店に行くのはわたしは3度目、
Mさん初めて。

初めて行ったときの日記は→こちら。

あの魯肉飯の味が恋しくなった!
いざ、出陣!

…と、その前に、
夏前にノンちゃんとも夜ごはんを食べに行ったのでその時の様子から先に。


f0326463_16294990.jpg

f0326463_16294978.jpg

こんばんわ〜\(^o^)/


f0326463_16295061.jpg

お通し。
うまし!!


f0326463_16295188.jpg

f0326463_16295220.jpg

f0326463_1629532.jpg

f0326463_16295489.jpg

f0326463_16295439.jpg

f0326463_16295565.jpg

東方美人茶はこれが美味しいんですて*\(^o^)/*
台湾旅行で買ってくる気満々でしたが、高くて買えなかった…(´Д` )


f0326463_16295623.jpg

f0326463_16295723.jpg

f0326463_16295893.jpg

f0326463_1629595.jpg

f0326463_16295954.jpg

f0326463_1630037.jpg

顔を覚えてもらっていたらしく、
いろいろとサービスしてもらっちゃいました。
本当にありがとうございます!
んもー、なんでもうまいよー!!
これ、本当!

常連さんの皆様や、
お店のブログを書いてらっしゃる美人のお嬢様と、
楽しくお話させていただきました。

あ!
酸辣湯はね、グランドメニューになったそうです。
具沢山でうまいよ!
行かれたらぜひ頼んでね!


そんでもってMさんとランチへ。


f0326463_16294451.jpg

来ましたよ〜\(^o^)/


f0326463_16294546.jpg

昼でも飲む!

ランチは680円です〜。
なんて良心的な価格!
3種類から選びます。
夜メニューは選べないので注意。

この日は、
レバニラと、肉野菜炒めと、肉団子。


f0326463_16294684.jpg

Mさんは、レバニラ。
わたしはレバニラが苦手なのでモヤシだけ味見させてもらったけど、

うまし!!

ママさんが「台湾味にしてあげれば良かったね〜」と言ってました。
ランチは日本人好みのお味にしてるんだって。

そしてわたしは…、


f0326463_16294724.jpg

魯肉飯と酸辣湯を作ってもらっちゃった!
ママさんが、
「できるよ〜!」って言ってくれたの…(^ ^)

いや〜、やっぱりおいしかった!
しみじみとしてしまう。
本当〜にうまい〜!


f0326463_1629481.jpg

ママさんが菊花茶を入れてくれました。
お砂糖を入れて飲むそうです。
ほっこり。


そしてその後は魯肉飯と、豆漿の作り方を教えてもらいました!
アメ横で売ってる油條はね、
中国のものだから厚いんだって。
だから半分にスライスして炒るといいらしいです。

それからこれ!


f0326463_1630126.jpg

台湾醤油!

教えてもらったので速攻で取り寄せました。
お醤油498円、送料470円(笑)

でも何回作っても…、


f0326463_1630124.jpg

全然違う〜(´Д` )
ひき肉使ってる時点で違うんですが…!

やっぱりルーロー飯は華の香で食べるに限る!
650円!\(^o^)/


f0326463_1630244.jpg

ママさん、また行きますね〜!
ありがとうございました。

あ〜、ルーロー飯食べたい…。
台湾行きたい…。


ポチっとしてけろ〜*\(^o^)/*

[PR]
by mikemikeko | 2014-11-19 16:29 | 台湾料理を食べに行こう!(東京) | Comments(0)
ほっともっとで17日からルーローハンが発売になりましたよ~。

HPはこちら。

お弁当屋さん、待つのが嫌であんまり利用したことなかったのですが、
アレね、今はネットで予約出来ちゃうのね。
べんりー!

と、いうことで、
早速ネットで予約して店舗に受け取りに行きました。
ホカホカのが用意されてたよ!

いよーし!
食べるよ!

オープーン!!\(^o^)/


f0326463_1144674.jpg

あ…、ちょっと寄ってしまいました。
チャリぶっ飛ばしたからな。

これがルーローハン!
500円です。

中身は、
チャーシュー的なお肉が3枚くらいと、
そぼろと、
煮卵(1/2)と、
シナチク的なのが3〜4個と、
高菜漬物と、
紅ショウガと、
ほうれん草と油揚げ炒め?

早速そぼろ部分からいただきます。


f0326463_1144623.jpg

バクッ。

アレ、台湾味じゃないや。
フツーのそぼろです。
シナチクも煮卵もそう。

チャーシュー的な角煮はどうかな?
あむーっ。

アリャ、これもだ。
イヤ、かすかにかすかにかすかに八角ぽい味がするかな?

味付け間違えたのか?
八角入れ忘れたのか?

これはどっちかってーと…、

和風焼き豚丼\(^o^)/

…ちょっと納得いかんな。
おいしいけども。
ちなみに100円の豚汁はまいうーです!

でもね、
調理のおばちゃんが台湾調味料入れ忘れたかもしんないから、
もっかい買ってみるね!

んで、
もっかい食べてみて、
「これはルーローハンじゃない!
和風焼き豚丼だ!!」ってたぶん言う。
つうか、絶対言う。

本当に言っちゃうかどうか、
乞うご期待!


ポチっとしてけろ〜*\(^o^)/*

[PR]
by mikemikeko | 2014-10-20 10:24 | ミケ子徒然 | Comments(2)
…と、Mさんが教えてくれました~。

なぁにをぅ~?!
コレだな?!⇒これ。

絶対食べます、
買いに行きます。

ああ、待ちきれない。
17日、金曜日だね?

いやね、
あたしだって作れますよ?
五香粉だって持ってるし~。
見たい?
いいよ?

はい。


f0326463_14435433.jpg

はいデタ、そぼろ丼。

敗因はひき肉を使ったことと、
豚丼のタレを使ったことだね。
豚丼のタレまいうー。

おいしいそぼろ丼食べた後、
これ、違うな?と気づきましたのでクックパッドで検索してみた。

オイスターソース使えとあります。
買いました。

どーやって使えばいいのかわかりません。
ダシ扱いか?
醤油扱いか?


そろそろお察しのことと思いますが、
わたし、料理できません。

おとなしく17日にほっともっとに走ろうと思います…。
あー、楽しみ!\(^o^)/

ポチっとしてけろ〜*\(^o^)/*

[PR]
by mikemikeko | 2014-10-14 14:32 | ミケ子徒然 | Comments(0)