台湾ってネコ天国なんだよぉ~!ネコと、食い倒れ目的で台湾行ってみた台湾ビギナーの旅の日記。


by mikemikeko

<   2016年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧


朝ごはん屋さんを出たところで雨が強くなって来ました。

私たち、傘を持っておりません。
荷物になるから持ちたくないのです。

で、セブンイレブンでカッパ買いました。
49元でした。

さっそく着てみましたが、台湾のカッパは日本の100均で売ってるのよりもだいぶチープでした。

かぶりのタイプで、素材はそうだなぁ~、ごみ袋と同じかな。

着てみると台湾の気温の高さと湿気でまるでサウナ状態ですよ。

雨にぬれてもいいからカッパ脱ぎたい。


f0326463_13103495.jpg


(カッパ着たまま、しばしご主人待ちのワンコを眺める。)


ところで中正記念堂の正面の門ってどこなのだろう?

どうやら横の門から入ったようですが、
結果的にはメインの建物のすぐ近くに出れました。


f0326463_13103470.jpg



階段を上ったら人だかりが。


f0326463_13103516.jpg



ガイドブックによりますと9:00から1時間おきに衛兵交代式が行われるようです。

ナイスタイミングです。
見たかったんです。

バッキンガム宮殿みたいな感じなのかしら!?
(バッキンガム宮殿行ったことないけど。)

カッパを脱ぐように指示されて(当たり前だ、すみません)、
開いてるところに陣取ります。
ちょうど一番前の端っこって感じです。


f0326463_13103547.jpg



大きな蒋介石さんの像の両端に衛兵さんが立っているのですが、
直立不動で微動だにしません。
人形なのではないか・・・!?

段々ギャラリーが増えて来ました。

そしたら突然「ダンッ!!」って音がしましてね、
私、「ギャッ!!」って思ったよね。
超びっくりしちゃったよね。


f0326463_13103585.jpg



交代式が始まったんですねぇ。
銃で床を叩く音。

私は勝手にファンファーレみたいなものがあり大勢の衛兵さんたちが「ザッザッザッザッ」と行進するんだと思ってたもんですから、
想定外の「ダンッ!!」にマジで腰抜かしそうになりましたよ。

目の前を衛兵さんたちがゆっくりと勇ましく歩いて?行きます。
おおお、これはっ・・・なんかかっこいいです!

写真撮らない友人ですが、これは動画を撮っていました(笑)

衛兵さんのピカピカの銀色のメット(?)、かっこいい・・・。


f0326463_13103547.jpg



時間にしてどれくらいでしょうか?
結構長く感じたのですがスローな動きながら見応えがありました。


f0326463_13103645.jpg



見れて良かった!!

これはなるほど、本当に一見の価値ありと思います。
おすすめ。


次はお土産を買いに迪化街に行きますよ。

続きます。




[PR]
by mikemikeko | 2016-06-27 13:03 | 2016台湾(5度目) | Comments(2)

鼎元豆漿で朝ごはん


3日目の朝です。

初日に友人が悠遊カードにいきなり1000元もチャージしてしまいました。
消費するために本日はMRTに乗りたいと思います。
(そう言えば5回タクシーに乗って1台だけ悠遊カードが使えたよ。)

中山駅から中正記念堂駅まで移動します。
まずは中正の近くの朝ごはん屋さんに行きたいと思います。(鼎元豆漿)

しょっぱい豆乳汁おかず入り(鹹豆漿)と小龍包を注文したいと思います。
友人、気に入ってくれるといいなぁ。

ちょっとお天気が悪かったのですが歩いて中山駅まで行ってみました。
女子足でも10分かからず、意外と近かった!
そして友人は駅や構内やMRTのきれいさに驚いていた。


いつもだったらここで中山駅の写真を載せてそうなものですが、
今回は勝手が違かったためにものすごく写真少ないですぅ。
友人は思い出は心に刻むそうで写真1枚も撮らないんですぅ。

撮~れ~よ~!!


駅中の案内図見ながら「金華街」近くの出口に出ました。

さて・・・どっちだったか。

一応地図は見てるんですが、私、読めないのよね!
あまり歩かせると友人がイラつき始めるので焦ります。(笑)

こんなに寂しい通り沿いだっただろうか?
でも目印の学校はすぐそこにあるし・・・と思ったら人が群がっている店発見。


f0326463_12583473.jpg



あったぁ~!!

で、わけも分からず列に並んでいたところ中国語で話しかけられた。
え、なになに?と思ったら、
どうやら私たちはお持ち帰りの列に並んでいたようです。
ご親切に教えてくださってありがとうございます。

お礼を言って店の中へ。

混んでるじゃないかぁ~。
時刻は8:00すぎくらい。
満席なんですが半分以上が日本人です。
有名なんだなぁ~。

注文したいんだけど注文票はどこにあるんだっけ・・・?
並んでる日本人のおばちゃんに教えてもらいました!良かった!
日本語も書いてある方の注文票は発見できず。

さて、何にするかね。

鹹豆漿+たまご(加蛋)と小龍包はマストで~、
たぶんこれでお腹いっぱいになると思うんだけど、
友人に他に何か食べたい?と聞いたところ周りが食べてるものを見て「アレ」と。

クレープ生地の中に卵とネギがくるまってるヤツ、アレ、何て言うんでしたっけ?

「OK~」とか言いながら間違えて「葱花餅」を注文。

友人に席を取っておいてもらい、
私は注文の列に並びます。
が、とっても混んでるのでなかなか先に進みません。

私の前に並んでいた女子2人、
注文票を見ながらすごい量を紙に書き込んでいきます。

ちょっ・・・それ絶対絶対食べられないから!
しったかぶりして教えて差し上げようといたのですがやめた。
そしたら4人家族分の注文だった。

あっぶね~~~!!
余計なことしなくて良かった!

店がどんどん混んで来てほぼ満席に。
あぶれてた日本人のおばちゃんにこちらにどうぞ声をかけて相席することにしました。
おばちゃん、もう8回も台湾に来てるんですって。
今回は台南に行って来たそうです。
いいなぁ、台南。


f0326463_12583451.jpg



ごはんキター!!

調味料は・・・、Mさんがいないから分かんない・・・。
どれを入れるとおいしいんだっけ・・・。
なんか2種類の辛そうなやつを入れてたような気がするんだけど・・・。
適当に辛そうなオイルを入れてみました。
友人は辛いのが食べられないのでトッピングなし。

友人、鹹豆漿気に入ってくれたみたいです!
「これうまいっ!!」と言っていました。

そして間違えて注文した「ネギパン」は、これもすんごいおいしかった!
生地がビスケットみたいで(なんていうかギュッと詰まったパン)に、
味の濃いネギ+ネギ油塩味みたいなものが挟まっていて、
あっという間に食べてしまいました。
これ、気に入った~!!


f0326463_12583403.jpg



うまいはずの小龍包は、ちょっとぬるくてですね、
友人、感想なしだった。
おいしいはずなんだけどな、おかしいな。

でもまぁ、友人も満足してくれたようなので安心しました。

続きまして中正記念堂に行きます。
友人の唯一のリクエストです。

続きます。







[PR]
by mikemikeko | 2016-06-24 12:51 | 2016台湾(5度目) | Comments(0)


夜10:00、
一旦ホテルに戻って来ました。
友人は死亡しました。

すぐそこに寧夏夜市があるので一人で見学に行くことにしました。

でもお腹はいっぱいなので何も食べられません。

そうだ!
「古早味豆花」に行ってみよう!!
超有名な豆腐プリンのお店です。

台北ナビの記事はこちら

「豆花」はコンビニのデザートでしか食べたことがないので憧れていたのです。

よく「古早味」って看板で目にしますが、どういう意味なのかなぁと思ったら、
「懐かしい」とか「昔ながらの」って意味らしいです。
それっぽいですね。

出発します。


f0326463_12505400.jpg



すんごい混んでたので・・・、
路面店側の歩道をテクテク歩いて行きました。
これじゃー夜市の見学にならんじゃないか!

いいんです、古早味豆花を目指しているから。

前に食べた鍋貼(焼き餃子)の店の前を通ります。


f0326463_12505450.jpg



夜市の通りの端っこまで行くと民生西路にぶつかりますが左に曲がってすぐ。
たくさんの人が並んでいたのですぐ分かりました。


f0326463_12505562.jpg



お店の中で食べる人の列とお持ち帰りの列は別のよう。

お持ち帰りの列っぽいところに並んでみました。
看板のメニューに日本語もありました。

さて・・・どれにしよう。

超有名店なのに一度も真剣にどんなものがあるか調べたことがありません。
Wi-fiもつながってないのでネットで確認することもできず。

希望としては豆腐プリンの上に小豆とかタロイモとか和風の甘い系がごっちゃり乗ってるものがいいんだけど、
メニューを見る限りそれはない。
(後から確認したらそれはかき氷の方のメニューだった。)

ベトナムで食べたチェーにタロイモが入っていてそれがものすごくおいしかったのでタロイモをセレクト。

そんで結構並んで・・・やっとゲット!!50元。
これは楽しみ~。

そして来た道を折り返し、
途中でフルーツジュース屋さんにも寄りました。
前にここのスイカ汁を飲んで感動したのです。


f0326463_12505512.jpg



スイカ汁買うぜ!

しかし結構並んでるし、
しばらく並んだものの一向に前に進まず・・・、

挫折した…。


豆花、ホテルに帰りさっそく食べてみましたよ。


f0326463_12505560.jpg



豆花の上に乗っているのはお肉ではありませんよ?
タロイモです。

・・・私の想像してたのとは違ったけど・・・。

タロイモのあんこ的なものだと思っていたけど、これはイモそのままでした。
タロイモって・・・食感はサトイモで、
味はあんまりあまくないサツマイモみたいでした。

腹にたまるね!

そして豆花は・・・。

絹ごし豆腐そのままでした!!

うっすらと甘い砂糖汁の中に浸かる絹ごし豆腐。
豆花そのものは甘くないんだね?

正直なところ「これが豆花かぁ~」と思いましたが、
やっぱしもう1度お店に行ってみたいかな。

今度は誰かと一緒にトッピング何にする~?とか言いながら選びたいです。

3日目に続きますよ。














[PR]
by mikemikeko | 2016-06-22 12:45 | 2016台湾(5度目) | Comments(0)

南機場夜市へ!


龍山寺の目の前からタクシーに乗りまして、
向かったのは南機場夜市です。
地味な場所にありますがあんまり混んでないから好きなんです。

台北ナビの記事→こちら

友人にうまい水餃子を食べて頂きたいっ!

タクシーは手を挙げて止まってもらい、
右からから乗ります。
ドアは自動ではないので自分で開けて自分で閉めます。
台湾はタクシーが安いのであっつい夏などは無理せずタクシー利用がおすすめです。

私はこのように・・・、


f0326463_17424212.jpg



メモしておいてこれを運転手さんに見せて連れて行ってもらいました。


f0326463_17424398.jpg



着きました。

タクシー料金は・・・忘れちゃったけど200元いかなかったと思います。

まずは「好吃炸鶏」で鳥の唐揚げを買います。


f0326463_17424418.jpg



これをテイクアウトして「来来水餃館」に行くつもりです。
コンビニでビールも買いました!


f0326463_17424490.jpg



「好吃炸鶏」、結構人が並んでおりました。
注文するものを紙に書いておいたので、おばちゃんに見せました。

無骨鹽酥鶏(骨なしチキン)30元と魷魚(イカ)40元を買いました。


よし。
次は水餃子。

しかし、
友人が中華料理のようにでかい鍋で食材をジャッ!!と炒めたものが食べたい、
特に空芯菜を炒めたものが食べたいと言っております。

そういえば、台湾には炒めた料理って・・・あんまりなくないですか?

青菜を炒めたものはありそうだけど、たぶん鶏肉とカシューナッツ炒めとか、
ホイコーローとかチンジャオロースーとかイカとセロリの炒め物とかその辺をイメージしてるような気がする・・・。
…近所の中華屋のメニューやないかい!


空芯菜炒め的なものがあるお店を探している間に、
先ほど買った唐揚げをつまみ食いします。
「これが世界一うまい唐揚げだ!」と言ってみたものの、

・・・また食べられなかったみたい。
香辛料が・・・、悲しい。

イカと骨なしチキンでは微妙に味付けが異なるのですがイカの方があまり台湾味じゃなかったみたいです。

ちなみに私的にはイカもチキンもやっぱし世界一うまいですっ!
カリカリでうまみたっぷりでにんにく味~♪

そして空芯菜炒めを求めて彷徨った結果、
「永和薬燉排骨」というお店に入りました。
看板に「青菜」の文字があったのです。
(焦っててお店の看板の写真を撮り忘れました・・・)
中で持ち込んだビールを飲んでも大丈夫っぽい。


これがメニューです。


f0326463_12434432.jpg



空芯菜炒めは品切れかなんかで・・・なかった・・・。
代わりに地瓜葉ってのにしてみました。
たぶん・・・サツマイモの葉っぱだと思う・・・。

「大陸妹」ってのもあったのですが、
これ、わかんない!
後から調べたらレタスのことでした。

そして私は魯肉飯を、友人はたぶんこれが食べられないので乾意麺にしてみたら?とおすすめしてみた。
たぶんジャージャー麺で上にルーローファンの具が乗ってるんだと思うけども・・・。


来ました!


f0326463_12434529.jpg



地瓜葉はちょっと粘りがあってツルムラサキに似ておりました。
しかし求めていたニンニク味はあまりせず・・・くっ、残念。


f0326463_12434583.jpg



ルーローファンもね、これまたすきやき味でね、なんだかはずしてばかりなのです。


f0326463_12434688.jpg




乾意麺は思った通り上に同じ具が乗っていましたが、
すきやき味だったので友人も食べられたようです。
麺はフォーみたいな平麺。


ルーローファンにつきまして、
「これ、またすきやき味だった・・・」とこぼしたら、
「もうさ~八角好きすぎて味覚が八角バカになってんじゃないの!?八角の味するよ!!」とキレていました。

で、このお店は本当は黒い汁の中にでかい豚肉の塊が入ってるスープが売りだったみたいです。
だって店名にそう書いてあるじゃんね!
何かに紹介されたっぽい記事も壁に貼ってありました。

他のお客さんは皆さん、これを食べてらした。
そしてそれにはもれなくビーフンが別添えでついているらしい。(たぶん)
イメージ的には皿に乗った山盛りのソーメンみたいな感じで。
すんごいボリュームでしたよ。
あれ、どんな味なんだろう・・・?


そして案の定私たちはお腹いっぱいになってしまったのです。
まだ「来来水餃館」に行っていません!!
友人は水餃子いらないと言ってます。
私も満腹だけど、ここまで来て食べなかったらものすごく後悔しそう・・・。

なので友人に「すいません、水餃子10個だけ頼むので食べさせて下さい・・・」と頼み、
でも店が満席だったら諦めることにしました。


f0326463_12434733.jpg



・・・・。

満席でした・・・。

くそっ!!
こうなったらスイカ汁だけでも買わなきゃ気がおさまりません。
しかし売ってない!!
くそっ!くそっ!!

・・・タクシーで帰りました・・・。

せっかく遠くまで来たのに・・・なんて日だ!!

続きます。



[PR]
by mikemikeko | 2016-06-12 22:32 | 2016台湾(5度目) | Comments(4)

龍山寺界隈にて


やっとのことで台北駅まで戻って来ました。
ここからホテルまではたぶん徒歩15分くらい。
でももう1歩も歩けないのでタクシーを利用しました。
5分くらいで90元くらい・・・?

部屋で一休みしてから龍山寺に向かいます。
タクシーで200元しなかったと思います。

龍山寺の仏具街で売っている蓮の形のの仏壇に飾るようなライトがすごく欲しくてですね、
前回見つけたのですが400元だったと思うんですよ。(2個セット)
諦めきれなくて絶対に買おうと思ってたのですが、
夜でも仏具街が営業しているかが分からなかったので、
ホテルのフロントのお兄さんに聞いたのですが、
龍山寺界隈は日中が良い、夜はおすすめしないと言われました。
でもたぶん店は21:00くらいまでやってると。

まぁ、行っちゃったんですけどね。

19:00くらい、仏具街まだ営業してました。
蓮の形のライトを見つけて一番小さいサイズの値段を聞いたら800元だって言うじゃないですか!
えっ、倍!?

その隣にあるやつは一回り大きくてちょっとステキ、
それは1100元だそうです。

でかくて素敵な方を1000元にまけてもらって・・・、
箱に入れてもらって持ち帰りました。
やめときゃいいのに後から同じの日本で売ってたらどうしようと思って調べたら・・・、





1980えん…


しかもこっちは乾電池、
台湾で買ったのコンセント。


f0326463_16294813.jpg



これ、買ったライトの箱の写真…。
いいの、欲しかったから…。


気を取り直して龍山寺へ。


f0326463_16402486.jpg



受付に日本語が分かる人がいてお参りの仕方を教えてくれました。
お線香3本にまとめて火をつけて1か所づつ納めます。

これも後からガイドブック見て分かったんですが、
名前と住所を言わなくてはいけなかったー。
今頃神様、私を探しているに違いない。

龍山寺の中はきらびやかで厳かでした。
たくさんの人がお参りしてらした。
やっぱしここも1度は行ってみるべきですね。


それから龍山寺では数珠も買おうと思ってたんでした。
数珠は持ったことがなくて、しかも最近洞窟とかに入るとおっかなくてしょうがないので(?)
どうしても欲しかったんですよね。
本当は透明の水晶が良かったんですが、よく見たら乳白の白水晶というものを買ってました。
こちらは龍山寺の中のお店で、600元でした。
金色の可愛い袋に入ってました。
満足!


この後、手持ちがなくなっちゃったので、
敷地内にあった銀行のATMでデビットカードを使ってお金をおろしたんですが、
・・・カード吸い込まれちゃった。
お金は出てきたんですがカード出てこない~。
慌てふためいて横にあった電話を取ったものの、
かすかにテープらしきものが流れているばかり。
受話器を置いて、もっかい取ったらカード出てきた。

ちょーーーーーー焦った!!
何よ、これ、焦らしプレイかなんか!?
しかも手数料で100元も取られてるじゃないのっ!

冗談言ってる場合じゃなく、カード戻って来て本当に良かったです。

やっぱし・・・、両替えは多いくらいがちょうどいい・・・。
(しかも後からまたお金が足りなくなって苦労する。)
または多少レートが悪くても週末はホテルで両替するとか・・・。
っていうか日本円が財布に1000円しか入ってなくてどーにもならんかったのだ!


またテンションがだだ下がってしまいましたが、
さて、いよいよ夜市に繰り出そうと思います。

続く。



[PR]
by mikemikeko | 2016-06-09 16:07 | 2016台湾(5度目) | Comments(0)

候硐猫村アゲイン!


十分を後にし、
また激混みの平渓線に乗ること約20分?
猫村で有名なホウトンにやって来ました!

友人も猫好きなので喜んでくれるはず…。


f0326463_14251890.jpg



ちなみにすごく暑いです。
ちなみにすごく人いっぱいいます。

前回、工事中で行けなかったカフェに行きたいと思います。


f0326463_14251959.jpg



ふふふ、ねこ。


f0326463_14251989.jpg



道の真ん中。


f0326463_14251980.jpg



お土産物屋の商品の上にも猫。
あー、楽しい。


ホウトンは階段が多くてですね、
しかもカフェの場所が分からなくてさまよってしまいまして…、

友人、死亡。


f0326463_14252091.jpg



やっと見つけました。


山の一番上の界隈にありました。
カフェゾーンらしいです。


f0326463_14252069.jpg



キャットウォーク219です。


f0326463_14252045.jpg



メニューです。
台湾のカフェは高い。


f0326463_14252136.jpg



アイスコーヒー頼みました。
150元。
スジャータ汁じゃなかった。
おいしいです。


f0326463_14252147.jpg



楽しい。
お店のお姉さんは英語が話せます。
でも一人でやってるみたいなので飲み物出てくるのにすごい時間がかかります。
時間に余裕がある時に行こう!


f0326463_14252231.jpg



ふふふ。


f0326463_14354465.jpg



ふふふ。


f0326463_14354478.jpg



あー、可愛い。
FB見てるのでここの猫ちゃんのファンなんです。


f0326463_14354507.jpg



店内には猫グッズも売られているのでポストカードを買いました。

私だけ興奮しちゃって、ハッと気づいたら友人すっかり退屈してました。

ごめん…。


f0326463_14354529.jpg



さて、台北に帰りましょ。

この他、駅中の猫グッズで爆買いしました!
Tシャツ、490元もしたよ!
え、安い?


f0326463_14354569.jpg



これはバス停です。
あー、可愛い。


f0326463_14354601.jpg



何回来ても楽しいです。
でも、友人の感想は、
「猫、いなくね?!」でした。
それから代官山みたいなとこを想像してたみたい。
炭鉱跡だって言っただろう〜?

そしてバスで帰ろうと提案したけど、
結局電車を使い、
そしてまたずっと座れずでした…。


週末はこっち方面に来てはいけない。


続きます。








[PR]
by mikemikeko | 2016-06-08 14:08 | 2016台湾(5度目) | Comments(0)

十分で天燈上げ、200元


十分は天燈上げが有名ですね。
薄い紙製の四角い箱?4面にお願いごとを書いて、
熱気球の要領で飛ばします。

1色の天燈だと100元、
4色だと200元。


f0326463_14033294.jpg



無駄遣いを抑えると書きたかったのに、
結局漢字を間違えてる。

墨でお願いごとを書きます。
思い切り手に墨ついちゃったんですが、おばちゃんが手を洗わせてくれました。
優しいおばちゃんでした。
日本語と英語、両方片言です。


ちなみに1人200元かと思ったら1個につき200元でした。
なので2人で書きました。


f0326463_14033207.jpg



書き上がったら線路の上から飛ばします。
お店のおじちゃんがくまなく写真撮ってくれます。
こんなサービスがあるなんて知らなかった!

天燈が飛んで行くところも撮ってくれたのですが、
スマホの容量がいっぱいになってしまい撮れなかったみたい(´Д` )
残念すぎる。


でも、これは思いの外楽しかったですよ!
テンション上がりました。
やって良かった〜\(^o^)/
おすすめです。

ちなみに十分、韓国人だらけでした。
みんな、自撮り棒持ってました。

次は猫村に行きます。




[PR]
by mikemikeko | 2016-06-08 13:37 | 2016台湾(5度目) | Comments(0)

十分老街に戻って来ました。
ランチ食べます。


f0326463_13414246.jpg



が、屋台が多く食事出来そうなところがあまりありません。
すでにランチ難民になってます。
腹減りました。
13時過ぎてます。

友人は空芯菜をジャッと炒めたものが食べたいと言ってます。
燙青菜なら夜市でもよく見るけど…ないな。

しょうがなく唯一見つけた…、


f0326463_13414293.jpg



汁入り小龍包です。
ナイスランチです!


f0326463_13414327.jpg



メニューは本当にこれしかありません。
味噌湯って味噌汁かな?
なんかみんな頼んでました。

街でビールを40元で買って保冷バッグに入れてたんですが、
ビール飲んじゃダメだって…(´Д` )
うう…。

ビール売ってたお店のおばあちゃんは、日本語ペラペラでした。


f0326463_13414333.jpg



小龍包90元です。
汁あったけど、皮が餃子の皮みたいでイマイチ…。


f0326463_13414332.jpg



滷肉飯です。
30元。

台湾味じゃなくてすき焼き味でした。
まあ、うまいですが物足りない。

友人はこれもダメみたい。
無口になっちゃった。
一体何なら食えるんだよ〜。
あと、鶏そぼろ飯じゃねえから!
豚だって何回も言っただろ〜?!


店内も暑くて友人のテンションだだ下がりです。
私はアワアワしています。
何とかせねば!


f0326463_13414395.jpg



表で腰掛けてビール飲みました。
ふう、涼しくなりました。

次は天燈を上げますよ。
やってみたかったのです。


続く。



[PR]
by mikemikeko | 2016-06-07 13:16 | 2016台湾(5度目) | Comments(0)

2日目です。

今回は友人と一緒なのでガイドブックに載ってるとこに行きますよ。

十分瀑布はローカル線の平渓線沿線にあります。
台湾のナイヤガラと呼ばれている景勝地ですね。
台北からは電車で1時間半くらいでしょうか?
一度は行ってみたかったんです。

以前は個人所有で滝を見るにはお金がかかったのですが、
国?の所有になって無料になったそうです。

さて、どーやって行こうかな?
Mさんに言ったら瑞芳までバスで行ったら?その方が早いとのことでしたが、
友人がバス嫌いみたいなので台湾鉄道にしました。
台湾鉄道のHP、日本語ページできててますます便利になってた!


f0326463_00510048.jpg



台北駅です。

区間車、なんか来なくて…謎。
ホーム間違えたのかな?
しょうがないから指定券を買わなくては行けない速いヤツに乗りました。
券、買ってないですが…。

が、満席でした。

親切な皆さんがあそこ空いてるから座りなよ!と教えてくれたのですが、
本当に満席でした。

乗り換えの瑞芳まで立ちっぱなしです。
この間約50分。


f0326463_00510094.jpg



瑞芳です。
乗り換えます。
ここから平渓線に。

…って、金曜の終電くらい混んでます!
前に乗った時もそうだったけど、
人気なんですね。
なんせ1時間に1本しか走ってないからね。


f0326463_00510099.jpg



川の横を走るので景色がきれいなんですが、
満員なので見る余裕なし。

30分乗って十分の駅に到着です。

あ、言い忘れてましたが、
すんごく暑くてすんごい湿気です。
友人はすでに死にかけてます。


f0326463_00510093.jpg



十分の老街です。

すんごい混んでる!
なかなか先に進めません。
恐るべし週末の観光地…。


f0326463_00510195.jpg



香腸買いました。
40元です。

高っ!!

恐るべし観光地…。

あんまり台湾味はしませんでしたがジューシーでおいしかった。
友人はこの甘味がダメみたい。


f0326463_00510136.jpg



よくさー、
滝まで徒歩20分て書いてあるけども違うから!
滝の入り口まで20分だから!
ぐるーっと周遊するようになってて所要時間は約1時間半だから!


f0326463_00510131.jpg



歩き初めてまだ15分、
滝にはつかない。
とにかく暑くて日陰なし。

老街抜けたら滝の入り口までお店はあまりありません。

死にそうになったところで呼びこみのおばちゃんに会いました。
中国語はさっぱり分かりませんが、
奇跡的に「タイワンビーチュー」だけキャッチしました。

え?!ビールあんの?!

…ってことで…、


f0326463_00585957.jpg



40元です。

生き返りました。
お店のお兄さんやおばあちゃんも親切でした。
他にも台湾らしい軽いお食事があったので、
帰りはここでランチすることにしました。
(結局来れなかった。悔やまれる!)


f0326463_00585968.jpg



滝は…、


f0326463_00585971.jpg



一体どこにあるんだ?!
結構なアップダウンですよ。

そしてやっとやっと…、


f0326463_00585909.jpg



ナイヤガラキター!!


f0326463_00590028.jpg



水量がすごくてしぶきがかかりますよ。
マイナスイオンだね。
本当にちっちゃいナイヤガラみたいです。
結構満足しました。

ちなみに観光客でびっちりです(笑)
トイレは途中の土産物屋の集まりのようなとこにありました。
ティッシュをお忘れなく。


f0326463_13050159.jpg



吊り橋などを渡ります。


f0326463_13050175.jpg



キレイです。
来て良かったよ。

道なりに進むと行きとは違うルートで駅の近くに戻ります。

お昼を食べようと思ってたお店は滝の近くにあり、もう戻ることができません。
遠いから。

ビールも飲みたいし腹減りました。
激混みの老街に戻ります。

教訓:台湾のナイヤガラには夏は行ってはいけない。
死んでしまう。







[PR]
by mikemikeko | 2016-06-02 08:22 | 2016台湾(5度目) | Comments(0)