台湾ってネコ天国なんだよぉ~!ネコと、食い倒れ目的で台湾行ってみた台湾ビギナーの旅の日記。


by mikemikeko

<   2015年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

作ってもらっちゃった。

ホーチミン旅行記の途中ではございますが、
台湾飯の話を…。
(クアン94レポ、途中まで下書きに入ってますが長くなりそう、一休み!)

あのね、
わたし、ルーロー飯大好き。


赤羽の麒麟中華大食堂がお気に入りでたまに行きますです。
メニューにルーロー飯はないのですが、
シェフは台湾の方だとぐるなびでミタ。


ダメモトで、
作ってくれませんか?とお願いをしてみました。

ルーロー飯と台湾大好きなんです!
あの味が忘れられないの…。

…と。

しかし、
メニューにないのに頼んじゃうあたりオバチャンになったもんだなあ〜(´Д` )


f0326463_15145293.jpg

…作ってもらっちゃった!

「ひき肉でよければできますよ?」ってことでした。

う…、うましっ!!
台湾味です。

ちょー大満足です。
やはりいつ行っても優しくて感じがいいなあ。
(お値段は聞き忘れてしまいました。)


f0326463_15145367.jpg

f0326463_15145250.jpg

でも台湾ビールはないの…。


そして相変わらず家でもルーロー飯作りに励んでいますが…、


f0326463_15145419.jpg

この日は焼肉丼になってしまった…。

何が足りないんだろ?
もはや、大同電鍋を買うしかないんじゃないだろうか?

楽天で調べた。

売ってなかった…。

…だよね〜?

ルーロー飯作りへの挑戦は続く!
[PR]
by mikemikeko | 2015-02-19 13:53 | 台湾料理を食べに行こう!(東京) | Comments(4)
ガイドブックに踊らされ、
まんまとカニの専門店「クアン94」(Quan94)に行って来ました\(^o^)/

ベトナムナビの記事はこちら。

大変な有名店ですね。

ソフトシェルクラブ(脱皮したばっかのカニの丸ごと唐揚げ)とか、
カニ身の揚げ春巻とか、
カニチャーハンとか、
カニ身スープとか、
カニ爪のなんちゃらソースとか…、

はあぁぁぁ、萌える〜(´Д` )
絶対行きたい!

ただMさん、カニに興味なし。
イヤイヤ付き合う感じ。
しかもすごい勢いで値上がるこの店にたぶん憎しみすら覚えてます。
ソフトシェルクラブと春巻しか頼まないとか言ってます。

ちょっ…!!Σ(゚д゚lll)
何を勝手に…!!
ディナーなのに足りねえよっ!!


まあ…、行ってみましょう…。

夕方、散歩がてらまずはドンコイ通りまで。
頼まれてたベッチンの刺繍ミュールを買わねば!
Mさんが持ってた女子向けガイドブックに載ってた「トンボ」と言う雑貨屋さんに行きたいと思います。

ベトナムナビの記事はコチラ。

ホテルからのルートはこんな感じです。


f0326463_23205259.jpg

意外と遠い…。


f0326463_23204797.jpg

夕方の通りは交通量が多くて危険です。
バイクは歩道も走ります。


f0326463_23204969.jpg

ホーチミンは只今地下鉄工事中。
迂回しないといけないんだね〜。


f0326463_23204965.jpg

f0326463_23205069.jpg

清水建設と前田建設のJVだそうです。


f0326463_23205141.jpg

市民劇場かしら?
ドンコイ通りに着きました。
雰囲気が変わりました。
セレブや、セレブの匂いがする!!

無事にトンボの横の店でサンダルゲット。
16万ドンくらい。880円。
この旅一番の高い買い物!(笑)

ここで疲れ果ててしまったので路上カフェで一休みしたいところ。
でも、ドンコイには路上カフェなんてないので、コンビニで飲み物を購入。

たいへん!
ドンコイのコンビニはバックパッカー街より高いわ?!

…Mr.ブラウンの缶コーヒーを買いました。
相変わらずんまいね〜\(^o^)/
Mr.ブラウンについては過去日記をご参照下さい。
こちら。


f0326463_23205163.jpg

ビンコムセンターです。
高級ショッピングセンター?
冷やかしで入ってみましたが、アレだわ。
台北101みたいでした。
トイレだけ借りて退散〜!


f0326463_23205294.jpg

ドンコイ周辺はすごい都会ですね。
ゴミも落ちてないし、
信号もある!
高級ホテルの横を通ってため息が出たわ〜、
ステキだわ〜。
あたし、たぶん一生泊まれないわ〜(笑)


なんだか長くなってしまったのでクアン94レポはまた次回!

ではまたね〜!
にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by mikemikeko | 2015-02-14 23:18 | 2015.1ベトナム | Comments(2)
ビンタイ市場で買い物をした後は、ランチでーす\(^o^)/

何ヶ月か前に朝のテレビでチョロンのご飯屋さんを見て、
水餃子食いてー!!と思っておりました。
「大娘水餃」と言うお店ね。
ベトナムナビの記事はコチラ。

でもガイドブックに踊らされないMに却下された…。
…殺意…。

そしてMさんが猛烈下調べした結果、
ワンタン麺が食べたいと。
在住してる方のブログを見たらしい。

うむ。いいでしょう。
ではそちらに行ってみましょう…。

なんつって、
Mさん、メモもしてなきゃ、
もーワンタン麺食べなくていい、とか言ってます。

データー!!
((((;゚Д゚)))))))


たいていそうなんです、
調べるだけ調べて現場で気が変わるのね。

でも私は怒りません。
だってワンタン麺に興味なかったんだもん♪(´ε` )
ふふーん。

じゃー、他のお店を探しましょう。
ちょっと地図を見ていただける?


f0326463_16401949.jpg

地図見てる限り狭い街かと思ったらちょーでかいし!
道も広いし、見渡す限りに食堂らしき店はないし!
水餃子ストリートがあるらしいけど遠くて行けないし!

とりあえず歩いてみましょう。
なるべく日陰を探しつつ徘徊。
探す気になるとないもんなんです…。
もー何屋さんでもいいです、暑いし疲れて来たし、
腹減りました。

グルグル
グルグル
グルグル

ランチ難民です。

そして、発見しました!
Mさんが食べたいと言っていた、
カオマンガイ?シンガポールライス?海南鶏飯?のお店のよう。
ベトナムだとコムガー(Com Ga)だそうです。

帰ってから調べたらベトナムナビにも、ガイドブックにも載ってた(笑)

「東源鶏飯」と言うお店です。
ベトナムナビの記事はこちら。

日本で言ったらお巡りさんみたいな制服着てるのは警備員さんなんですかね?
「どうぞ、入って!」みたいな感じで案内してくれました。

持論ですが、
警備員さんのいるお店はサービスも良くて店員さんも感じが良い!


f0326463_16402087.jpg

お店の店内の看板です。
2店舗あるらしいです。


f0326463_16402180.jpg

f0326463_1640226.jpg

メニューです。
読めないやろ?

でもご安心下さい!
中国語の立派なメニューもあるんです!
これなら読める(笑)


f0326463_16402236.jpg

私は「排骨飯」頼みました。
こればっか(笑)
鶏は唐揚げは好きなんですが、
蒸したのと皮が苦手なんです、
だから豚です。
すんません(´Д` )

お値段は49000ドン、約270円。
青菜のシンプルなスープがついてます。

お味はおいしいです。
ハズレがないよね。
でも台湾の排骨飯のがうんまいです。
そんでもってやっぱしぬるいです。
汁以外は基本ぬるいのか…?


f0326463_164023100.jpg

Mさんの鶏飯です。
お値段は一緒です。
「想像通りの味」だそーです。
私は食べてないからわかんないんですが…。


f0326463_1640241.jpg

薬味がいっぱい出て来ました。
テーブルの上にも調味料がいっぱいあります。

写真はないんですが、
専用タレがピッチャーに入ってセットされてました。
このタレがうんまい!

ボヤッとしてたら店員さんがすっ飛んで来て、
ジェスチャーで「これはこっちにかけて、これはこっち」と教えてくれました\(^o^)/

テーブルはオッサンたちと相席だったんですが、
これまた調味料の使い方を教えてくれましてねぇ…。

なんだこれ、すんごいみんな優しいです。
感動〜!!

教えてもらった通りにタレやらしょうがやらを使ったらすごくおいしくなりました。
ありがとう、ありがとう;_;


f0326463_16402564.jpg

店内の様子。

そうそう、シントーも頼みました!
スムージーみたいなものだそうです。


f0326463_16402683.jpg

これ、マンゴーシントー28000ドン、約154円です。

マンゴーの割に白いです。
Mさん曰く、「青マンゴーなんじゃね?」だそうです。

お味はね、バナナと硬い桃を足して2で割ったみたい。
でも、爽やかで冷たくておいしーです!
シントーは本気で気に入りました\(^o^)/

ちなみに333ビールは1本10000ドン、約55円でした。
お箸やフォークは袋に入っていて衛生的です。

どうやらこのお店、
おいしく思う方と、そうではないと感じる方と半々くらいのよう。
私的には「ふつう?」かなあ?

でもとっても感じが良かったのでご機嫌さんです〜\(^o^)/

ビンタイ市場からお店までのルートです。


f0326463_16402759.jpg

1キロかあ〜、
炎天下だとキツイですね。


さて、一旦ホテルに帰ってからお土産を買いにドンコイ通りに行きますよ〜。
続きます。


ポチっとしてにゃー(=^ェ^=)
にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by mikemikeko | 2015-02-13 16:40 | 2015.1ベトナム | Comments(2)
朝ごはんの後は、
中華街のあるチョロンの市場に行きたいと思います。
ローカル向けの市場なのであんまりぼられることもないらしい。
呼び込みの人に腕掴まれることもないらしい。
その分、ロットが多いとな。

ベトナムナビの記事はこちら。


私はここでバラマキ用のメラミン食器や、
頼まれてたベトナムちっくなサンダルを買う予定です。

ここで1つ、ベトナム語をMさんに習いました。
「バオニュ〜?」

おいくら万円ですか?と言う意味だそうですが、
バオニュー?とベトナム語を使うことでお店の人の態度が軟化するそうな。ほんまかいな?

バオニュー覚えたところで、いざ出発!


チョロンへの行き方は簡単です。
ベンタイン市場のバスターミナルから1番のバスに乗って終点まで行けばOK、
約30分です。


f0326463_12521824.jpg

札に付箋を貼って…(桁が多くて間違いそうだから)


f0326463_12521982.jpg

袋に入れてポッケに入れました!
スリに遭わないように、
お金はあんまり持ち歩かないようにした方がいいと何かに書いてあったから〜。
(その後、袋に入れるのがめんどうになってそのままポッケにイン。)


f0326463_12521938.jpg

バスターミナルに来ました!
乗り場を探してウロウロしていたらおじさんが、
「どこ行くの?あそこだよ!」と、教えてくれました。

し、親切…!!
係の人なの?


f0326463_12522096.jpg

前から乗って運転手さんの前にある箱に5000ドン(約27円)入れるとレシートくれます。
大事なものかと思いきやそうでもなかった。


f0326463_12522172.jpg

車内です。
なんか乗車率200%を想像してたのでびっくりしました。
エアコンも効いてるし、
日本のバスと変わりません。

チョロンのバスターミナルにつきました!


f0326463_12522117.jpg

ちょっ…!!Σ(゚д゚lll)

全然渡れる気がしない…(´Д` )
結果的にここがこの旅一番の難易度の高さだったと思う!

まごまごしてたら、
おばちゃんが一緒に渡ってくれたばかりか、
横断の仕方を教えてくれた。
な、なんて親切なのー!!
あったかい、あったかいよ、ベトナム!!

道の渡り方ですが、
にじにじと前に進み、
走らず止まらず、しらーっと渡る。
するとバイクの方が察してよけてくれるんだね〜。
時折、ちょいとごめんよ?みたいなジェスチャー入れるのも有効みたい。


f0326463_125222100.jpg

市場の入り口です。

実は日中、すごい日差しでして…、
わたし、ダウン寸前です。
市場の中を見る前にちょっと休憩させて…おねが…い……、


f0326463_12522854.jpg


プチ熱中症ナウ…(´Д` )

頭が痛くて不快です。
お見せできなくて残念ですが、
この世のものとは思えないほどブスになってます。

これが思いのほか休めるところがなくて、
グルグル徘徊してしまい…、
やっと見つけた青空カフェ。


f0326463_12522722.jpg

憧れのひっくいプラ椅子(そこ?


f0326463_12522734.jpg

カフェダーは8000ドン(約44円)、


f0326463_12522473.jpg

練乳アイスコーヒー、カフェスアダーは12000ドン(約66円)です。

ちなみに、
ペットボトルの水で手ぬぐいをヒッタヒタにしてほっかむりしてます。
頭を冷やさなくちゃ〜。
すんごいガン見されてます。
見よ、これがニッポンの忍者や!(ウソ

ちょっと休んだら元気になったので、
市場の中に行きます。


f0326463_12522592.jpg

市場は2階だてで、ロの字になってるみたい。


f0326463_12522675.jpg

市場の中です。

おかし、生活用品、靴、などにゾーンが分かれてました。

食べ物屋さんもあったけど、
暑いし不思議な匂いが市場全体に漂ってるからおすすめしない…よ?

市場でメラミンの小皿とスプーンをゲットしました\(^o^)/
薬味用です。
バオニュー?連発です。
すると電卓で価格を提示してくれます。
まあ、あんまり相手してもらえないんですが(笑)


f0326463_12522995.jpg

フォー用のどんぶりはスーパーで買ったんですが、
小皿が10枚で30000ドン、約165円、
薬味用スプーンも10個で20000ドン、約110円、
違う店でも買ったけどそんときは最初30000ドンと言われたけど値切りました。

なんか、可愛くお願い〜♪みたいに言うとオマケしてくれると聞いたのでやってみた。
「2ハンドレッド!プリ〜ズ♪」
…みたいな…。

それでもまだ高いのかわかんないんですが、値切れて満足!
ちなみに、英語は通じたり通じなかったり。

カラフルなマドラーは20000ドンで買いましたが、
スーパーで10000ドンで売ってた…。
ぢくじょう…。

そして頼まれてたサンダルはこんなやつ。


f0326463_1252302.jpg

ミュールっぽくて、ベッチンで、
刺繍が施してあるやつ。

必死で探しましたが、あるわけないよね〜。
だってベトナムあっちいもん。
ベッチン素材なんて履かないよね〜(´Д` )

これはさては観光客向けのお店で過去に買ったやつだな?
…ってことで後ほどホーチミンの銀座、ドンコイ通りに行くしかなさそうです。

買い物も済みましたので、
次はランチに行きたいと思います。
危うくランチ難民になるとこだったぜ…。

ではまたねー\(^o^)/
にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by mikemikeko | 2015-02-12 12:52 | 2015.1ベトナム | Comments(4)
今日は毎日通ったカフェのご紹介です。
とは言え、なかなかここまで行かれる人はいないかと思いますが…。

ホテルの近くにあったピアノカフェでーす。


f0326463_16285230.jpg

たぶん6:30くらいからオープンしてます。
オヤジ率低し。


f0326463_16285338.jpg

ラベンダー色の内装が、
この界隈にしてはこじゃれてるね!


f0326463_16285351.jpg

看板です。

表にある小さなテーブルに陣取って、
通りを眺めながらアイスコーヒーとテイクアウトしたバインミーをいただきます。

ちなみにブラックのアイスコーヒーがカフェダー(Café da )、甘いけども。
練乳入りのアイスコーヒーがカフェスアダー(Café sua da )です。


f0326463_16285478.jpg

これ、練乳入りのアイスコーヒーです。
飲みかけじゃないよ?
最初からこの量です。

このまま飲んだらすんごい濃くて甘かった!
氷が溶けるのをジワジワ待って飲むらしい。
15000ドン、約83円。


f0326463_16285517.jpg

こっちはMさんのアイスコーヒー。
12000ドン、約66円です。


f0326463_16285624.jpg

もらなく蓮茶がついてます。
お口直しだそうです。
アイスコーヒーに足して薄めたりもするそうです。(Mさん談)

氷が溶けるのを待ちつつ、まったりと朝を過ごすのってなかなかいいね!


f0326463_16285613.jpg

こりゃオヤジたちがいつまでもたむろってるのが分かる気がしましたよ!(笑)

どうでもいいけど、
この路上卵屋さんはひっきりなしにお客さんが来ていて大人気。
出勤途中とおぼしきお姉さんもバイクで乗り付け、
そのまま買って行ってました。

ピアノカフェはホテルのそばにありまーす。


f0326463_16285771.jpg

しかしこの界隈は、
日本人どころか欧米人もいませんなあ。
ちょーローカル色満載でしたよ?


そうそう、
後半調子に乗って、
「カフェスアダー、アンド、カフェダー」と注文したら通じなかった(笑)
練乳入りが2個来ちゃった!
素直にアイスコーヒー、ミルクアイスコーヒーと言った方がわかりやすかったみたいです。

会計はどこも後払いみたいですね。
指を空でクルクル回すとお金を取りに来てくれました。
これもMさん談なんですが、通じた!
正解でいいなかな?


この後はちと散歩。


f0326463_16285752.jpg

朝市があって大にぎわい!
(夜はとても暗くて寂しい。)


f0326463_16285866.jpg

ワンコ多し。


f0326463_16285822.jpg

学校はカラフル!

さて、
この後はベンタイン市場のバスターミナルからローカルバスに乗って、
チョロンの市場に行きますよ〜。
中華街だそうです。
楽しみ!\(^o^)/


ポチっとして頂けると嬉しいです(=^ェ^=)
にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by mikemikeko | 2015-02-11 16:28 | 2015.1ベトナム | Comments(0)
2日目の朝です。

Mさんがうわ言のようにバインミー、バインミーうるさい。

バインミーとは?

バインミー(ベトナム語: bánh mì, bánh mỳ)は、ベトナムのサンドイッチである。

長さ20センチメートルほどの柔らかめのフランスパン(バゲット)に切り込みを入れ、バター、パテを塗り、野菜、ハーブ類、肉などをはさみ、ヌックマム(魚醤)を振り掛ける。携帯性のよさから屋台だけでなく、バスターミナルなどでは駅弁がわりとして新聞紙に包んでも売られる庶民のファーストフード。同じくフランスの植民地支配を受けたカンボジア、ラオスでも一般化している。
(Wikipediaより引用)

ベトナムはパンがちょーうまいらしい。
いろんなブログを見てもバインミーは大好評ですね。

どれどれ…、早速食べに行ってみましょう!

デタム通りの外れにあるホテルから、
さらに奥に向かって歩いていきます。


f0326463_15435168.jpg

朝の通りは賑わっております。
散歩するのもなかなか楽しい。

屋台のバインミー屋さんはあちこちにあるのですが、ここにした!


f0326463_154354100.jpg

学校の近くにある屋台で、
「おばちゃんのバインミー屋」と勝手に名付け、
4日連続で通ったほど気に入った!


f0326463_1543827.jpg

言葉は全然通じないので、
指で2個と表して注文。
「バインミー」はカタカナちっくにそのまま言っても通じたよ!

おばちゃん、最初はおっかないのかと思ったら全然そんなことなくて、
ショーケースの中の具を指差して、
「これいれる?これは?」てな感じで親切にしてくれた〜。


f0326463_1543967.jpg

バインミーにはレバーパテが塗られてるのですが、
私はレバーが苦手です。
抜いて欲しいジェスチャーしてみたけど通じなかった(笑)
結果、全部のっけになりました。
15000ドン、約82円です。


さて、
コーヒーを飲みながらバインミーを食べましょう。

小さなカフェはあちこちにありますが、
おっさんたちが陣取っていてどこも満席です。
ベトナムは女性が働き者だそうですが、
おっさんたちは朝から何をしてるんでしょー?

唯一オヤジたちがいないカフェを発見。
そこでアイスコーヒーを注文して通りを眺めながら朝食にしますよー。
持ち込んでいいもんなのかドキドキしてたんですが、
周りを見てみたら皆そうしてたので安心しました。

気に入りすぎてこれまた4日間通ったカフェは次回ご紹介\(^o^)/


f0326463_15431013.jpg

初めてのバインミー、
結構でかいです。
サブウェイのサンドイッチを一回り大きくしたくらい?


f0326463_15431158.jpg

中身はハム各種、きゅうり、パクチー、あんまり酸っぱくないナマス、など。

いっただっきまーす!

ばくっ。

あ…、
あ…、
あ…、

ブルブルブル…、

Σ(゚д゚lll)
ちょーうまーっ!!


こんなサンドイッチ食べたことない!
たぶん、パンがおいしー。
パンの外側はクロワッサンちっくでカリッとしてて、
中身はフワッと、スカッとしています。
スカっとって(笑)
おばちゃんとこのバインミーは、軽めの部類に入ると思います。

Mさんは足りなくて他の店でもう1個買ってきてた(笑)

レバーパテも全然くさくないし、もやっとしないし、
気になりませんでした。
むしろないとおいしくないのかもね?


f0326463_1543124.jpg

これ、おばちゃんのお店のバインミーがくるんであった紙です。
たぶん住所が書いてあります。

もしアヴァサイゴン3ホテルに泊まることがあれば行ってみて〜\(^o^)/

バインミー、本当においしかった!!

次回はピアノカフェでカフェスーダーです。


ポチっとしていただけると嬉しいです(=^ェ^=)
にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by mikemikeko | 2015-02-09 12:26 | 2015.1ベトナム | Comments(2)
えー、今回のテーマは「ガイドブックに踊らされない旅」(by M)ですが、
のっけからやっちゃいました\(^o^)/

ガイドブックにも載っていた「ベトナム風おこわとチェー」の店、
とっても有名な「ソイチェーブイティスアン」でございます。

日本語表記のメニューもあります。
ただしビールはありません。

ベトナムナビの記事は こちら。
お店のHPは こちら。

店名にもなってますが、
ソイ(Xoi)がおこわのことで、
チェー(Che)が冷たいお汁粉?のことらしいです。
冷たいお汁粉、のイメージがイマイチわきません。

わたしもMさんも粽とかおこわが好きなので、
このベトナム風おこわは外せないと!
そして私はチェーはガイドブックにもたくさん載っていたので、
どんなもんなのかぜひとも1度は食べて?(飲んで?)みたかった!

と、言うことでこの旅の間に一度は行ってみようと話していたのです~。
テーマに反しますが・・・(笑)


時刻は20:00くらい。
散歩がてら行ってみたいと思います。
ベトナムでの初ゴハン\(^o^)/

ちなみにホテルからの距離はこんな感じ。


f0326463_22244247.jpg

1キロちょいでしょうか?
数字のところは命がけ横断ポイントです。

公園の端まではスムーズに行けましたが、
そっから先はすごい交通量です!
渡れる自信がない!
あろうことかMさんは私を置いて先に行ってしまいました…、

げきおこ!
わたし、げきおこ!

現地のおばちゃんの後ろについて渡りましたよ…。


f0326463_2224434.jpg

途中にコープマートがあります。
スーパーです。
手前にもう1つスーパーあるんですが、
こちらは閑散としていてなんだか怖い…。

ちなみにホーチミン、
スーパーもあまり見つけられませんでした。
スーパーのレポはまた後日!

コープマートの近くにお店はあります。
通りの向こう側です。


f0326463_22244470.jpg

もっと遠くから撮れば良かった。
なんせアイホン出したらひったくられると思ってたのでアセアセしながら撮ってます(笑)


f0326463_22244642.jpg

店内です。
っていうか壁(笑)

毎度気になる店内の暑さですが、
夜で涼しかったので適温でした。

入口にはショーケースがあります。
地元の人たちはここから好きなものをセレクトするのかな?

2Fもあるようなんですが、1Fに案内されました。
ちなみに満席です。

可愛い女の子が、メニューを持って来てくれました。
残念ながらメニュー写真なし…、
ツメが甘い。

日本語の表記もありました。
何を頼んで良いか分からなかったのでオーソドックスそうなのをセレクト。

生春巻きGỏi cuốn(ゴイ・クオン)は売り切れでした。
ざんねん!!

待つこと10秒(笑)

キターッ!!\(^o^)/


f0326463_22244887.jpg

ブタのっけおこわ…?です。

ミケコメモには甘辛豚おこわ、とあります。
22000ドン、120円くらい。
上にフライドオニオンが乗ってます。

食べるっ!!

うん、ぬるいっ!!\(^o^)/


f0326463_22245344.jpg

こっちはMさんのチキンのっけごはん?です。
25000ドン、137円くらいです。

おこわ、台湾と同じようなものだと思ってたのですが、
味は薄いです。(味がついてたかも定かではない。)
具もないんだね?
んでね、乾燥してて硬い。
口の中に刺さる(笑)

でもフライドオニオンがまぶしてあるのでちょうどいい感じ?

私の食べた豚はね、何味かと言うと醤油系?
んでね、硬い(笑)
なんか全体的にパサついてるのは時間が遅かったからかなあ?
Mさんのチキンも同様だね。
あ、こちらも醤油味とメモに書いてあります。


f0326463_22244922.jpg

バインフラン(Banh Flan)も頼んだよ!
ベトナムプリンです。
7000ドン、約38円。

上に氷がのってます。
これは楽しみにしてたんだよね〜。
私たち、あまりスイーツは食べませんが、
やはりいっとかないとね!

ばくっ。

甘くておいしー\(^o^)/
大変大変甘いです。

昔懐かしい味です。
おばあちゃんの作るプリン的な…?
たまご風味ツヨシ。


f0326463_22244992.jpg

テーブルの調味料です。

なんかもうちょっと食べられそうだったので、
憧れのチェー(che)も追加で注文。
いっぱい種類があったので、
ミックスチェーを頼みましたよ。
12000ドン、約66円。


f0326463_22245187.jpg

む!
ピンボケか?!

背の高いグラスに入ってます。
下の方に豆らしきものが見えます。
上の白い液体は、
Mさん曰くココナッツジュースであると。


f0326463_22245281.jpg

中身!
黄色いのはタロイモらしいですが、
イモ、うまーい\(^o^)/

んでね、
時間が経って氷が溶けてジュースになっちゃったんですが、
ストローないのね。

ベトナムは器に口をつけて飲んではいけないとMさんに教えてもらいました。
もったいないけど残すしかないのかな?と思ったら、
地元の人もそのまま飲んでたので私も飲んじゃったよー\(^o^)/

チェーはまさに、冷たいお汁粉でしたよ?
甘さ控えめだったような気がします。


まとめですよ〜。


1回食べて気が済んだ\(^o^)/

つ…伝わったかしら?
ぶっとばされる?

地元の青年はね、
オコワを3つ並べて食べてたよ。
ケンタのモモ肉チキンみたいなものが乗ってるのがちょーおいしそうでした。

うーん、
ベトナム1食目は意外とフツウでした。
台湾飯のような衝撃ではなかったなあ。

しかし、安いね?
1日目の夕飯は2人前で363円でございました〜。


オマケ


f0326463_22245544.jpg

帰りに9月23日公園のベンチで…、


f0326463_2225688.jpg

ビール飲みました。
パッケージが気に入った!
味は薄めです。
約50円。
安くてステキ!!

遅い時間なのに、
若者たちがスケボーしてたり、
若い娘さんがジョギングしたりしていました。

街灯が明るくてあまり危ない感じはしません。
(とは言え、さすがに夜に一人でくる気にはなりませんが)

20年前に来たことのあるMさんは、
公園の治安の良さに驚いていました。
昔はこんなに整備されていなくて、
まさにここで時計をすられたそうです。

Mさんから聞いてた恐ろしいイメージとは、
なんだか違うなあ、と感じた1日目の夜なのでした〜。


翌日の朝食はバインミーです\(^o^)/
つづきます。


ポチってしてにゃー(=^ェ^=)
にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村


英名:Xoi Che Bui Thi Xuan
住所:111 Bui Thi Xuan, Ho Chi Minh
[PR]
by mikemikeko | 2015-02-07 22:19 | 2015.1ベトナム | Comments(2)
今回のホテルは「アヴァサイゴン3ホテル」というところでした。
Mさんが見つけてきたミニホテルです。

あたしは乙女なんで(アラホー)そりゃ立派でキレイなホテルの方がいいに決まってるんですが、
スポンサーがMさんなんで選ぶ権利はないのです…。
そしてMさんは昔バックパッカーだったらしいので、
本当はゲストハウスみたいなとこが好きなんだと思います。

んで、このミニホテルはランクは低いけどサービスが良いとの口コミから選んだらしい。
1泊2700円くらい!
朝食付きです。

ネットで検索しても、まぁ何の情報も出てきやしません。
日本人は泊らないんでしょうなぁ。
なので私はっ!!
後世のために正確に記録を残すよっ!!

エクスペディアの情報は こちら。


まずこちらのロケーションですが、
いわゆるバックパッカー街近くで、デタム通りの外れにあります。
一番にぎわっているところからはちょっと離れます。
ちなみに、「アヴァサイゴン2」という同じグループのホテルはもっと外れにあるよ。


f0326463_14211993.jpg

ここ。

選択したのは「ファミリールーム」で「喫煙」。
いまどき室内でタバコが吸えるだなんて、いいの!?って思っちゃった。
ファミリールームはちょっと広めらしいですが、値段は他の部屋とあまり変わりませんでした。

お部屋の設備はこう書いてありました。
ダブルサイズベッド 1 台とシングルサイズベッド 1 台
シティ ビューの 30 ㎡ の客室

エンターテイメント - 無料 WiFi および有線インターネット アクセス、32 インチの液晶テレビ
お食事とお飲み物 - 冷蔵庫、ミニバー、およびコーヒー / ティーメーカー
バスルーム - ジェットバスおよびレインフォールシャワーヘッドが備わった専用バスルーム
便利な設備 - 洗濯機 / 乾燥機、エアコン、および室温調節器、ベビーベッド利用可 (要リクエスト)
特記事項 - 毎日のハウスキーピング サービス

Wi-Fi (無料)
エアコン
ジェットバス
デスク
バスルーム付き
ヘアドライヤー
ミニバー
ルームサービス
レインフォールシャワーヘッド
冷蔵庫
室内金庫
室温調節器
有線高速インターネット (無料)
毎日のハウスキーピング
浴槽またはシャワー
液晶テレビ
無料の国際電話
遮光カーテン
電話


なるほど。

では、ホテルの中を見てみましょう〜!

f0326463_14211064.jpg

看板です。
昔はサニーホテルと言う名前だったみたい。


f0326463_14211110.jpg

とっても小さなロビーで、
朝はここが朝食会場にもなるみたい。
スタッフさんは常時2人います。
みんなものすごく感じがいい〜\(^o^)/
英語が通じます。
簡単な日本語の挨拶も通じるよ!

チェックインしたらパスポートを預けます。
スタッフのお兄さんが私の荷物を持ってくれて部屋まで案内してくれました。
「コワイ」(笑)だそうです。
疲れ果てた私の顔が!(笑)


f0326463_14211231.jpg

エレベーターは1機。
ベトナムは「G」が1Fなんだって!

さて、いよいよお部屋です。
入ってみるよ!


f0326463_14211338.jpg

おー!!
思っていたより狭いけど、
天井が高いので圧迫感はあまりありません。
10畳くらいかな…?
エアコンあります。

クイーンサイズくらいのでかいベッドと、
ダブルくらいのベッドがあります。

床は石っぽい感じで、
スリッパ代わりにビーサンがありました。
でもMさんが、水虫になるから履いちゃダメって〜(´Д` )

マイビーサンを買おうとしたんですがなかなか納得価格がなくて、
結局室内は靴下で過ごしました。
マイビーサン、絶対必要!!


f0326463_14211314.jpg

薄型テレビに、
セーフティボックス、
冷蔵庫、
ポットとインスタントコーヒーありました。

でもTVは、日本語のチャンネルはありません。

ちなみに冷蔵庫の中にはお水やお茶のペットボトルがありましたが、
有料です〜。
お水が1万ドンだから安いんだけどね!


f0326463_14211429.jpg

浴室です。
シェル型の浴槽〜\(^o^)/

てか、ジェットバスどうした?!

…なかった…。

入浴剤を持って行ったので、
ゆっくり湯船に浸かろうと思ってたのに、
浴槽の栓もパッキンがバカになっててお湯はれず…(´Д` )

トイレはね、
付属のトイレットペーパーが溶けないので流れなかったのね。
(拾って捨てた…、勇気がいりました
笑)
本当はゴミ箱に捨てるんでしょうが、
次からは持って行った日本のトイレットペーパーを使って流しちゃった。

ジャー!


f0326463_14211598.jpg

洗面です。
最終的に詰まってしまった…、
なぜだろう…。

場面変わって…、


f0326463_14211579.jpg

窓の外でーす!
ベトナムの建物は細くて高くて奥行があるんだそうです。

また、室内に戻ります。


f0326463_14211651.jpg

アメニティです。

歯ブラシと歯磨き粉と、
リンスインシャンプー使い切りタイプ。
コップは2人で1個で、
小さな石鹸が1個。

この石鹸がこれまた全然泡立たないもんだから、
コンビニで20円くらいでイチゴのニオイのを買いました。

バスタオルはありました。
フェイスタオルはありません。

ドライヤーもあると書いてあったんですが、
なかった…。
使わなかったんでいいんですが…。


f0326463_14211721.jpg

浴室に、無駄に立派なクローゼットがありました。
ここに服を入れておいたら湿気りそうですな。


f0326463_14211835.jpg

3日めくらいに気づいたんですが、
このトイレについてるシャワーらしきものは何?!
ウォッシュレット的なものか?!

Mさんに聞いたら、
「オレは毎日使ってるよ!」だって。

ちょっとぉ〜、
早く言ってよぉ〜!!

ただ、使い方がよく分からない…。

そうそう、
トイレットペーパーを装着?しようとしたらね…、


f0326463_14211898.jpg

ホルダー?がなかった…。

他にはね〜、
1回浴室にGが出た!

あとはね〜、
うんと小さいアリンコがたまにいる…。

のっぴきならない理由で国際電話をかけなきゃならなくなったが、
無料国際電話って案の定スカイプだった…。

使い方が…わからん…。
iPhoneからかけた、
請求がコワイ。

朝食はブッフェではなく、
メニューから選ぶ感じみたい。
トースト、とかフォー、とか。
私たちは利用しませんでした。
1回くらい食べれば良かったな。

それから近くにコンビニはありません。
ちと歩く。

って言うか台北のように乱立してないので、
ベトナムってコンビニ少ないなーって思ってしまいました。
ホテルの両隣はローカル食堂です。

そして、喫煙ルーム選んだはずが、
全室禁煙だった…。
部屋でタバコ吸うと火災報知器が鳴るとな。

(´Д` )

こんだけあちこち不備?があると話が違う!とクレームの一つもつけたくなるもんですが、
ホテルの従業員の方たちが本当に感じよくて優しくて、
しかもきめ細やかなサービスで、
「ま、いっか!」と言う気持ちになっちゃいました。

それからランドリーサービスもとても助かりました。
暑くて汗だくになるからね!
朝出すと、夕方には出来上がって返ってきます。
柔軟剤がいいニオイ〜♪( ´θ`)ノ

悩んだ末…、おパンツも出しちゃったよ?
…良かったのかな…。

あ、それからね、
外出してるとエアコンもWi-Fiも元の電源ごと切られるよ\(^o^)/
言うとすぐに入れてくれます。

というわけでホテルはこんな感じでした。
うむ、悪くなかったよ!


さて、次回はいよいよゴハンを食べに街に出ますよ〜\(^o^)/


ポチっとしてにゃー(=^ェ^=)
にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by mikemikeko | 2015-02-05 11:20 | 2015.1ベトナム | Comments(2)
さて、入国審査です。

噂によるとベトナムの入国審査は時間がかかるらしい。
あんまり書いて国際問題になるとアレだからもやかしますが、
テキパキしてないらしい。

で、並ぶなら女性の方が良いらしいと。
Mさんが仕入れた情報ね。

しかし!
係員は皆、メンズや。
こりゃあかん。
両替して、SIM買って、
18時までにバスに乗りたい!
(終バスが18時。)

比較的、愛想の良さそうな係員の列に並びます。

が、
意外とあっさりと入国できました。

※ 追記
 入国カードが不要な代わりに帰りの航空券を見せる必要があります。
 海外初心者の私は「???」だったのですが、eチケットを見せればいいみたい〜。


f0326463_17123858.jpg

急げ急げ〜。

両替は空港がお得です。
街中の両替所がレートが良いと聞いたのですが、
結果的には空港が一番良かったです。
とはいえ、ほんのちょっとの差ですけども…。

1万円、両替しました。
180万ドンになりました。

※ 追記
 両替してもらったらその場で金額が合っているかチェックしましょう〜。
 ・・・と、そう言えばMさんがうるさく言っておりました。
 なんせ札の数が多いのでそのままアタフタしながら数えていたら、
 追加で何枚か札を渡されました。(たぶん日本円で言ったら端数の金額だと思いますが・・・)
 空港の両替所とは言え、意外と信用できないらしい…。


f0326463_17123941.jpg

SIMカード買いました。
よくわかんないですが、500円くらいだそうです。

料金表?


f0326463_171244100.jpg

Mさんの海外ケータイ、初デビューです。
係のお姉さんがとても親切で愛想も良かったよ!

設定に手こずってるようだったので、
私は喫煙所を探します。
インフォメーションで場所聞いたら、
外を指差すだけ。
「ライト?レフト?」と聞いても答えない。
このヤロー…、この旅で一番気分悪かったのがここね(笑)


f0326463_17124147.jpg

外に出ました。
あちぃです。

ここから一気にタクシーの客引きが…って、
いなーい!!
人もあんまりいなーい!!

拍子抜けしました。
時間が早かったからかな?

ちなみに灰皿は外に出たらそこら中にありました。
そりゃインフォメーションも黙って外を指差すわ。

時刻は18時、
バスはまだあるのでしょうか?!

ミケコメモを見てみよう!


f0326463_17124235.jpg

右の方ね?
オゲ!

でも、
乗り場を探すも見つかりません〜。
道?を渡って右の方でした。


f0326463_17124040.jpg

152番のバス、来ました!
これに乗ってベンタイン市場近くのバスターミナルまで行きます。
たぶんそこが終点です。


f0326463_17124191.jpg

しかしなかなか発車しない。
そのうちもう1台、152番のバスが来たよ?
もう18時も過ぎてるし、謎だ…。


f0326463_17123995.jpg

バスに乗りました!
エアコンきいてます。
前から乗ってお金を払うとレシートくれます。
ここから40分くらい乗りますよ〜。

そんで、
バスから見る街並みがあまりにも都会でビビりました。
通りはライトアップされてるし、
近代的な建物。
ちょーキレイです。


f0326463_17124342.jpg

車窓から。
分かりづらい(笑)

噂に聞くバイクの群れもちょーすごかったです(笑)


f0326463_17124479.jpg

無法地帯か!
あ、バイク写ってなかった!

そして無事にベンタイン市場につきました。
ここからバックパッカー街にあるミニホテルまで歩いたのですが、
ケータイいじってるとひったくられると聞いたので写真がありません〜。

ベトナム、信号があまりないので道路の横断に苦労しました。
特にこのベンタイン市場のところは難易度が高いように思えました。
さすがにMさんと手なんかつないじゃったじゃないの!

ホテルまで徒歩20分…、
道はもちろん舗装されてるけどボコボコしてて歩きづらいです。


f0326463_17124360.jpg

この距離歩きました。
タクシーに乗るという頭はない。
なぜなら、おっかないから(笑)

すげー遠かった…。


さて、次回はホテルの紹介です。
アヴァサイゴン3ホテルというとこに泊まったんですが、
全然情報がなくてですね〜。
日本人あまり泊まんないからだと思いますがね。

デハマタね〜\(^o^)/
[PR]
by mikemikeko | 2015-02-04 16:28 | 2015.1ベトナム | Comments(0)
4泊5日でホーチミンへ行って来ました!
はじめてのベトナム〜\(^o^)/


まずは簡単にベトナム情報を。

・時差は-2時間。
・飛行時間は成田からホーチミンまで直行便で6時間。
・雨期と乾期があり、1月は乾期。
・年中夏。
・1月は朝夕は涼しく過ごしやすい、
日中は日差しが強い。
・社会主義国。
・通貨はドン、桁が多い。
・当日のレートは180とあったので1万円両替すると180万ドンになります。
1万ドンが約55円。

計算がめんどくさいので、0を二つ取って2で割る方法で換算しまちた。
例えば、
10000ドンから00を取ると100、
半分に割って50、
10000ドンは50円くらい〜、的な感じです。
または、1万ドン=1ドル÷2、みたいな感じ。
どっちの方が脳内計算が早いかな?

・トイレに紙は流してはいけない。
・喫煙天国。
・バイクが多く信号があまりない。
・車は右側通行。
・物価は日本の1/3くらい?も少し安い?
・ぼられる?
・治安は悪くない。
・ひったくりに注意。
・チップは不要。

…こんな感じかな…?


結論から先に言うと、
楽しかったです。
また行きたい!
…メイビー…。


行く前までは負の情報ばかり仕入れてしまいビビりまくっておりまして、
どっちかってーと行くのが憂鬱なくらい。
だってバックパッカーブログ見てたらみんなろくな目に遭ってなく、
二度と行きたくないとか書いてあるんだものー!

でも、
ひったくりに遭うこともなく、
ボラれることもなく、
街は明るく危険な感じはなく、
ベトナム人はみんな親切でした。
(これが一番身にしみた。)


f0326463_1145312.jpg

大都会やないけー!

でも、
メインの街並みから外れるとちょっとカオス、
トイレには衝撃を受けた(笑)
道の横断はみんなが言ってるように慣れました。
でも私は1人歩きはちょっとムリっぽいなぁ。
根性なしでゴメン…(´Д` )


では、これからしばらくホーチミン日記を書いて行きたいと思います。
お付き合いいただければ幸いでございます。

あっ!そうそう!
観光名所には一切行ってません…、
奇妙な公園にも、一人で行くにはハードル高すぎて断念(´Д` )
それから食事もあんまり有名店には行っておりません。

どうやらMさんの今回のテーマは「ガイドブックに踊らされない旅。」だったみたい。
結局、踊らされたんですが!(笑)
おいおい書きますね。


ではまず今回の行程から。

まだツアーが出回ってなかったので、
イーツアーで航空券とホテルを予約しました。
5万円くらい。

後から同じような内容のツアーが35000円くらいからザクザク出て来てショック受けたよ?(笑)


航空会社はチャイナエアラインです。
成田から台北乗り継ぎでホーチミンへ。

【行き】
成田(NRT) 台北(台湾桃園空港)(TPE)
CI0107 09:30 →12:40
台北(台湾桃園空港)(TPE) ホーチミン(SGN)
CI0783 14:20 →16:50

【帰り】
ホーチミン(SGN) 台北(台湾桃園空港)(TPE)
CI0782 11:05 → 15:20
台北(台湾桃園空港)(TPE) 成田(NRT)
CI0106 16:20 → 20:20


京成スカイアクセス?で成田に向かいましたが、
京成って難しくない?!

スカイライナーで行けばいいんですが、
途中でMさんと合流するためにこれを使いました。
電車は遅れるしヒヤヒヤしましたよ。


f0326463_11453228.jpg

着きました!
1時間半前くらい。
とても空いていてサクサク。
チャイナエアラインのカウンターでマイルも付けてもらったー\(^o^)/


f0326463_11453233.jpg

乗ったよ!

1時間ほどで機内食です。
メニューはチキンと…なんて言ってたっけな?


f0326463_11453330.jpg

私はこっち。
ドリアでした。
おいちいです\(^o^)/


f0326463_11453432.jpg

Mさん♂はチキン。
しょうががきいててこれもおいちいです。


f0326463_1145359.jpg

ビールももらって…、


f0326463_11453515.jpg

いよいよですなー。
仲良くしようぜ!
(たいていケンカして険悪になる)


f0326463_11453648.jpg

桃園空港に着きました!
松山空港しか使ったことがなかったんですが、でかいね!

乗り継ぎは、
ターミナルが違うので乗り物で移動するため時間がタイトだと何かで見たんですが、
意外と大丈夫でした。
乗り物にも乗ってないし。

でも乗り継ぎの表示が見づらいなー。


f0326463_11453622.jpg

ちょっとしたゴハンスペースもありました。
台湾の匂いがします〜。

煮卵8元くらいで売ってるかと思ったらさすがになかった…。


f0326463_11453719.jpg

喫煙所です。
半屋外。
でかいフロアにここしかないのかよー?
建物のはじっこまで歩きました。


f0326463_11453889.jpg

む?
乗り物ってこれのことかしら?


f0326463_11453883.jpg

Mさんが台湾元持ってたので缶コーヒー買ってもらいました。
濃くてうまいね!


f0326463_11453915.jpg

ホーチミンへ向かってGO〜\(^o^)/

1時間ほどで2度目の機内食です。
メニューはチキン、またはフィッシュだったらしいけど、
フィッシュは年配の方用だったようで「チキンで良いですか?」とのことでした。


f0326463_1145406.jpg

そしてまさかの、同じ味。
Mさん、ショック(笑)


f0326463_11454176.jpg

またビール飲んでるし…!


f0326463_11454227.jpg

オヤツのブラックサンダーもどきが本物よりうまかった!

そしてまったりしてるうちに…


f0326463_11454271.jpg

ホーチミン〜\(^o^)/
もやっとしてるけど曇っているのか、ガスなのか…?

さて、空港から一歩外に出るとタクシーの客引きたちとの戦いが待っています。
ちょーこえ〜(´Д` )

空港から街までは6キロくらいしか離れてないのですが、
交通手段はタクシーかバス。

バスだと5000ドン(約25円)、
タクシーだと1000円くらいだそう。
バスだとべらぼうに安いのですが、18時くらいが終バスです。

時刻は17:10、
はたしてバスに間に合うのか?!

気を引き締めて行くぞ〜!!


次回は、「バスに乗る!」でございます。
ではまたね〜\(^o^)/


あ、ちなみに台北からホーチミンの機内は日本語アナウンスはありません。
でも日本語ができるCAさんがいたよ。
ホッ。


ポチッとしてにゃー(=^ェ^=)
にほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へ
にほんブログ村
[PR]
by mikemikeko | 2015-02-03 11:00 | 2015.1ベトナム | Comments(3)